ご挨拶

ホーム>ご挨拶

人類は,さまざまな活動によって得た断片的な知見を領域化と領域内基本構造の発見によって知識化し,大きな発展を遂げてきました.反面,知識の細分化と複雑・高度化は,専門家にとってすら専門領域外との連携が困難であるという状況を生んでいます.さらに,その活動は地球環境そのものを脅かす存在にまでなり,その進行は,今までの予測以上の速さとなっています.このような環境の劣化や資源の枯渇ばかりでなく,貧困や飢餓,そして対立と紛争など,現在の人類はまさに世界的規模で,かつて経験したことのない多くの深刻な課題に直面しています.

それらの課題を解決するには,これら課題群を俯瞰的にとらえ,相互関係を構造化するとともに,自律分散的に創造される知識を知的価値,経済的価値,社会的価値,文化的価値に結びつけるための方法論を構築し,従来の個別対応型の学術の限界を克服するため,分野間を俯瞰的に結びつけ,問題解決に包括的かつ実践的に取り組む必要があります.さらに,新しい叡智を生み出す人材を絶え間なく養成していかなければなりません.それは,個人の自由な発想と知的好奇心に基づいて,自然の法則と人類の活動の意味を探求し,学術を次世代へと引き継いで行く役割を担う大学の大きな使命です.

「グローバルCOEプログラム」は21世紀COEプログラムの後継として2007年度からスタートした文部科学省の事業で,大学院博士課程を対象に,国際的に卓越した教育研究拠点の形成を重点的に支援するものです.2007年度から2009年度まで,生命科学・医学,数学・物理学,化学,工学,人文科学,学際領域といったあらゆる学問分野にわたって公募が行なわれ,全国の41大学で140拠点が採択されました.東京大学には,そのうち1割を超える17拠点があります.また,他大学の4拠点とも協力しています.

東京大学では,約4000名の教員,学部と大学院合わせて約29000名の学生,それに3000名以上の支援職員が一体となって学術のほぼ全ての分野にわたって活発な教育研究活動を展開しています.17拠点のグローバルCOEを概観するこのウェブサイトをご覧いただくことによって,東京大学の活動のかなりの部分に触れてもらうことができると思います.また,少しでも社会と大学とのつながりと相互の信頼につながることを願っております.
ご批判やご要望,あるいはご質問などございましたら,どうぞご遠慮なくお寄せください.

注: COEは卓越した拠点という意味のCenter of Excellenceの略です.

代表写真

東京大学理事・副学長
松本洋一郎