拠点一覧

ホーム拠点一覧>学際・複合・新領域

学際・複合・新領域

世界を先導する原子力教育研究イニシアチブ

平成19年度採択拠点(プロジェクト期間:平成19年度~23年度)

社会の中の原子力問題の解決をはかり、原子力の国際化と、学問の新展開を切り開く世界をリードする人材を育成します。

中核となる専攻等名:
工学系研究科原子力国際専攻
リーダー:
田中 知 教授

次世代型生命・医療倫理の教育研究拠点創成

平成20年度採択拠点(プロジェクト期間:平成20年度~24年度)

最先端のライフサイエンス・医療技術が現代社会にもたらす諸問題に関して国際的・学際的に研究し、政策・研究・臨床という実践の場に適した教育プログラムを提供することにより、生命・医療倫理分野における次世代の人材を養成する教育・研究拠点(UT-CBEL)を創成します。

中核となる専攻等名:
医学系研究科健康科学・看護学専攻
リーダー:
赤林 朗 教授

学融合に基づく医療システムイノベーション

平成20年度採択拠点(プロジェクト期間:平成20年度~24年度)

医工薬分野融合の視点から先端医療科学・技術を理解・発展させ、さらには社会・経済・経営的視点を取り入れて先端医療システムへと多角的に発展させる教育研究ネットワークを形成します。

中核となる専攻等名:
工学系研究科バイオエンジニアリング専攻
リーダー:
片岡 一則 教授

ゲノム情報ビッグバンから読み解く生命圏

平成21年度採択拠点(プロジェクト期間:平成21年度~25年度)

革命的ゲノム解読技術の進展「ゲノム情報ビッグバン」により、ゲノム解読の応用範囲が著しく広がりました。高出力なゲノムデータを情報生物学と並列計算により分析できる大学院生を教育し、世界トップレベルの若手研究者へと育んでゆく計画です。

中核となる専攻等名:
新領域創成科学研究科 情報生命科学専攻
リーダー:
森下 真一 教授