このページのトップです。

東京大学 最先端研究支援プログラム
最先端研究開発支援プログラム
最先端研究開発支援プログラム(FIRST※)とは、世界のトップを目指した先端的研究を推進し、様々な面での我が国の中長期的な国際競争力、底力の強化を図る目的で、平成21年度補正予算で国が創設したものです。
その研究開発成果は、国民及び社会への確かな還元を目的としており、従来の制度とは異なる「研究者最優先」の研究支援制度となっています。

東京大学では11名が中心研究者として採択され、その内5つの課題において本学が研究支援担当機関となっています。

※FIRSTとは、Funding Program for World-Leading Innovative R&D on Science and Technologyの略称です。
トピックス
ダウンロード
関連リンク

このページのトップへ