このページのトップです。
東京大学ホーム > 学部・大学院等 > 全学センター・目的
space
space
space

一覧

全学センター・目的

教育研究施設 設置目的
総合研究博物館 学術標本を総合的に調査、収集、整理、保存し、それらの有効利用と、展示公開を行い、これらの主要業務を推進するに必要な研究を行いながら、積極的に研究教育に寄与する。
低温センター 極低温科学の開拓的研究を行う他、ヘリウムの液化、寒剤の供給、低温実験装置・実験室の学内共同利用等の業務や寒剤取扱安全教育を通じて、全学的な先端科学の研究教育に寄与する。
アイソトープ総合センター アイソトープ科学の教育・研究活動を行い、関連する施設・設備・専門知識を学内研究者および学生に提供するとともに、放射線取扱にかかわる教育訓練指導を行う。
環境安全研究センター 環境安全に関する研究に基づき、本学の研究教育の新規性・多様性・学際性に対応できる確実な環境安全管理の支援と、環境安全配慮意識の高い課題解決型人材育成を目指した全学的環境安全教育を推進する。
人工物工学研究センター 人工物と人との相互作用および社会の中の人工物工学の2 つの研究部門により、人工物の体系化と社会への適用に関して動的に変動する個のモデリングに基づく人工物創成の社会技術化に関する教育研究を行う。
生物生産工学研究センター 環境・食糧問題等の解決を担う生物生産工学に関する教育研究を行う。
アジア生物資源環境研究センター 国際研究ネットワークを通じて、生物資源の持続的利用と環境保全の調和に関する研究を行う。
大学総合教育研究センター 学内共同教育研究施設として、大学改革に関する基礎的調査・研究を行うとともに東京大学における教育課程・方法の改善及び全学的な教育の推進を支援する。
空間情報科学研究センター 空間情報科学に関する教育研究活動を行い、研究用空間データ基盤を整備し、学内外の共同研究を推進することにより、空間情報科学の深化、普及を進める。
情報基盤センター 学内外の研究・教育、社会貢献等に係る情報処理を推進するための基盤的研究を行うとともに、「学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点」としての役割をはたしつつ、基盤となる設備等の整備および提供、その他必要な専門的業務を行う。
素粒子物理国際研究センター 主として欧州原子核研究機構(CERN)の陽子・陽子衝突型加速器(LHC)による素粒子物理学に関する国際共同研究を行う。
大規模集積システム設計教育研究センター 大規模集積システムの設計およびその教育に関する実践的調査研究を行い、国内外の大学、教育研究機関に対して大規模集積システム設計教育研究推進のための情報の提供その他必要な専門的業務を行う。
政策ビジョン研究センター 東京大学が有する高度で多様な知的成果を結集しつつ、分野横断的な研究の推進や国際的な知の協働の場の形成を行い、世界の課題解決に寄与する新たな経済社会システムの選択肢等の政策提言を提示する。
高大接続研究開発センター 東京大学の学部入試を統括するアドミッション・センター機能と高大連携推進機能を統合して、学部入試の企画立案と追跡調査、さらに、多様な学力評価手法の開発を進めるための研究開発を行う。

space