このページのトップです。
東京大学ホーム > 広報・情報公開 > 新型インフルエンザについて > 豚インフルエンザに対する対応について(重要)
space

広報

豚インフルエンザに対する対応について(重要)


平成21年4月28日

各 部 局 長 
各事務(部)長  殿
各本部統括長

  
保健・健康推進本部長
浅 島   誠

豚インフルエンザに対する対応について(依頼)

 メキシコ及び米国等で豚インフルエンザの人への感染が多数確認されたことを受け、世界保健機関(WHO)は、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態に該当する」との認識を示し、本日『フェーズ4』が宣言されました。
 今般の豚インフルエンザに関しては、国境を越えた感染拡大が懸念されていることから、厚生労働省より「豚インフルエンザに関する情報」、外務省より「渡航関連情報」が発信されています(URL参照)ので参照願います。
 部局長におかれましては、豚インフルエンザ発生による被害の重大性にかんがみ、下記について、本学学生、教職員及び全ての関係者(以下「全構成員」)に周知徹底下さるよう宜しくお願いいたします。
 なお、下記の調査(①、③、⑤)については、別紙により4月30日(木)15時までに環境安全系にメールにて回答願います。
 今後とも情報収集及び提供に努めてまいりますので、今後の動向にご留意頂きますようお願いいたします。

① 貴部局の全構成員の海外への渡航(予定)者(私事渡航を含む。)を把握し、その有無・人数を報告願います。
 なお、渡航予定者については当面、5月中の出発を対象とします。

② 現時点において、当分の間、メキシコへの渡航を自粛又は延期するとともに、他の患者発生国、地域への渡航についても再検討いただくよう周知願います。
  ※ 患者発生国、地域は、現在のところ、メキシコ、米国、英国、カナダ、スペインの5カ国

③ また、既に患者発生国、地域から4月18日(土)以降に帰国された方の有無・人数を報告願います。
 なお、体調不良が認められる場合は、至急、保健・健康推進本部健康管理室に連絡してください。

④ 保健・健康推進本部からの情報などを迅速かつ確実に周知するため、貴部局内の全構成員への連絡体制(連絡網等)を整備・確認いただき、今後発信される情報や要請に迅速に対応できるよう、全構成員への周知方法の再確認をお願いします。

⑤ 海外からの来訪者についても、上記の趣旨をご理解の上、可能な限り確認、報告願います。

今後は、
【東京大学ホームページ】
  http://www.u-tokyo.ac.jp/
トップページ「【重要】新型インフルエンザについて」の情報をご覧ください。

参照URL

【厚生労働省ホームページ】
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou.html

【外務省ホームページ】
  http://www.anzen.mofa.go.jp/

【文部科学省ホームページ】
  http://www.mext.go.jp/a_menu/influtaisaku/


space