このページのトップです。
東京大学ホーム > 広報・情報公開 > 新型インフルエンザについて > 新型インフルエンザの感染等の防止について(第五報)
space

広報

新型インフルエンザの感染等の防止について(第五報)

 平成21年6月29日

東京大学学生、教職員および全ての構成員各位

                         東京大学新型インフルエンザ対策本部長
松本 洋一郎

新型インフルエンザの感染等の防止について
「感染拡大に伴う措置の変更」(第五報)

 厚生労働大臣が定める、新型インフルエンザ対応に関する「医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針」が6月19日に改訂され、6月25日には事務連絡通知が発出されました。
 これに伴い、本学における今後の対応については、下記のとおりとします。なお、これまでに通知した本学の新型インフルエンザへの対応第4報までの措置については、解除します。

<今後の対応>
1. 新型インフルエンザは、既に国内の多くの地域で感染が確認され、どこにいても感染の可能性があると考えられます。急な発熱に加え、のどの痛み、鼻汁、咳等を認めた場合は、無理に登校・出勤せず、最寄りの保健所・医療機関等に相談するとともに、新型インフルエンザと確定診断された方、濃厚接触者として指示を受けた場合は、下記本学感染対策窓口まで連絡してください。

本学保健・健康推進本部専用電話(24時間対応)
03-5841-1936(内線:21936)
※夜間、土・日・祝日はメッセージテープに従ってください。

2. 学内での発症状況によっては、休講・休校等の措置を行う可能性があります。当該措置を行う場合は別途通知しますので、本学HPもしくは部局HP等の新型インフルエンザ情報や、UTask-Web及びUT-Mateなどの情報で確認してください。

3.本学や関連省庁等のHPなどで最新情報を収集し、本学で新型インフルエンザの感染を広めることがないよう、日常生活においても次の感染予防に努めてください。
① 人混みには不必要に出ない。
② 頻繁な手洗い・うがいを励行する。
③ 咳が出る場合はマスクを着用し、マスクがなければティッシュ等で口を被い、飛沫が他人に届かないよう「咳エチケット」に配慮する。

<関連情報>
都道府県新型インフルエンザ相談窓口一覧
  http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html
東京都保健所等相談窓口一覧
  http://www.metro.tokyo.jp/SUB/hatunetujohosenter.htm
  平日9:00-17:00都内全保健所
  平日夜間・休日・祝日 03-5320-4509
東京都医療機関案内:ひまわり
  http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp
厚生労働省相談窓口 
  03-3501-9031 (10:00-18:00)
厚生労働省ホームページ
  http://www.mhlw.go.jp/index.html
外務省海外安全ホームページ
  http://www.anzen.mofa.go.jp/

 

space