このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2017年 > 第56回STIG PoPセミナー:イギリス・アイルランドの医療政策の現状-医療安全システム構築の試みを中心に-
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

第56回STIG PoPセミナー:イギリス・アイルランドの医療政策の現状-医療安全システム構築の試みを中心に- (公共政策学連携研究部・公共政策学教育部)

2017年05月17日掲載

このイベントは終了しました。

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 卒業生 / 企業 / 大学生
開催日 2017年05月25日 19:00 ~ 20:30
開催場所 本郷地区
会場 経済学研究科学術交流棟・小島ホール 1階第2セミナー室
定員 30名
参加費 無料
申込方法 要事前申込
参加登録フォームはこちら↓
https://ppforum.jp/?action_entry=true&forum_id=394
※登録フォームが開けない方は、メールにて、STIG☆pp.u-tokyo.ac.jp(☆→@に置き換え)まで所属、お名前をお知らせください。
※定員に達した場合、お申し込みをお断りする場合があります。
※本セミナーは実務家・研究者・学生を対象とした、小規模なラウンドテーブル形式で開催予定です。
申込受付期間
概要

講師:小舘尚文氏, アイルランド国立大学ダブリン校 (UCD) (Dr Naonori Kodate, UCD School of Social Policy, Social Work and Social Justice)
言語:日本語(参加者の状況に応じて英語を使用する場合がある)
主催:東京大学科学技術イノベーション政策の科学教育・研究ユニット

【概要】 イギリスとアイルランドの医療政策は様々な意味で大きな岐路に立っている。医療費の抑制、高齢者介護との連結や医療従事者の労働環境の改善など、日本を含む多くの国も共通の課題を抱えているが、両国の医療制度には異なる点も多い。本講義では、共通点・相違点を紹介するとともに、グローバルな問題として取り組みが行われている医療安全システムの構築についてのリサーチについて触れる。





関連URL http://stig.pp.u-tokyo.ac.jp/?p=2317
お問い合わせ先 東京大学STIG教育プログラム事務局 STIG☆pp.u-tokyo.ac.jp (☆を@に置き換えてください)
 
space