このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2017年 > 第11回マイクロジオデータ研究会 「地域創生と空間情報のリアル~今何が出来て、何が出来ていないのか?~」
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

第11回マイクロジオデータ研究会 「地域創生と空間情報のリアル~今何が出来て、何が出来ていないのか?~」 (空間情報科学研究センター)

2017年10月05日掲載

区分 研究会等
対象者 社会人・一般 / 企業
開催日 2017年10月27日 16:00 ~ 18:35
開催場所 その他学内・学外
会場 せんだいメディアテーク(宮城県仙台市青葉区)
http://www.smt.jp/
定員
参加費 無料
申込方法 要事前申込
https://goo.gl/6RxJrS
申込受付期間
概要

主催:マイクロジオデータ研究会
共催:東京大学空間情報科学研究センター
場所:せんだいメディアテーク(宮城県仙台市青葉区)
日時:2017年10月27日(金) 16:00~18:35(18:35~18:50は名刺交換会)
参加費:無料
詳細:資料(PDF)
参加登録:URL

2017年10月27日(金)に第26回地理情報システム学会の企画セッションとして、毎年恒例となりましたマイクロジオデータに関する講演会・パネルディスカッションを開催します。
昨年で研究会発足から5年目を迎え、本研究会はMGDに関連した研究だけでなく、「実社会での活用」にフォーカスを当てた活動にシフトしつつあります。そこで第11回となります今回は「地域創生と空間情報のリアル」と題し、空間情報を活用した地域創生に関する活動を産学官の有識者の皆様からご講演頂きます。さらに地域創生に関する活動を進めていく中で「今何がどこまで出来るのか」、そして「今何がどうして出来ないのか」ということをご紹介頂き、空間情報を活用して地域創生を進めていく上での課題と今後取り組むべき活動について議論を深めたいと考えています。またセッション終了後には名刺交換会も予定しています。皆様には本セッションにご参加頂けるよう是非ご検討頂ければと思います。

<プログラム>
※講演者・講演タイトル、講演スケジュールは2017年9月19日現在の予定です。当日までに変更される場合がございます。

<前半:講演 16:00~17:20>
16:00~16:10 「空間情報✕地域創生~マイクロジオデータの可能性~」(仮題)
        東京大学空間情報科学研究センター 助教
        マイクロジオデータ研究会 会長
        秋山祐樹

16:10~16:20 「空間情報✕地域創生~マイクロジオデータの可能性~」
        東京大学空間情報科学研究センター 助教
        マイクロジオデータ研究会 会長
        秋山祐樹

16:20~16:40 「株式会社帝国データバンクによる地域創生(RESAS)の活動」(仮題)
        株式会社帝国データバンク
        六信孝則

16:40~17:00 「講演タイトル調整中」(Agoopによる地域創生の活動紹介を予定)
        株式会社Agoop 営業企画本部 営業企画部 セールスマネージャー
        福田純晴

17:00~17:20 「前橋市におけるMGDを活用した地域課題見える化 ~意思決定プロセスの変革に向けて~」
        群馬県前橋市 政策部 参事
        大野誠司

17:20~17:30 休憩

<後半:パネルディスカッション 17:30~18:20>
17:30~18:20 パネルディスカッション・質疑等(50分)
       ・コーディネーター
         東京大学空間情報科学研究センター 助教 秋山祐樹
       ・パネラー
         講演者全員

18:20~18:50 記念撮影、名刺交換会

<参加登録のお願い>
当日配布を予定している資料の作成部数や会場設営の都合上、事前に大まかな参加者数を把握したいと考えています。ご参加頂ける方は以下から参加登録をお願い致します。なお事前のご登録無しでもご参加頂けます。
https://goo.gl/6RxJrS
※なお学会内での特別セッションという性質上、事前にご登録頂いた方でも当日席がご用意出来ない場合がございます。ご了承下さい。


関連URL http://microgeodata.jp/contents/mgd11.html
お問い合わせ先 空間情報科学研究センター 秋山(64292)
 
space