このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2017年 > 7/15, Kavli IPMU Science Cafe「加速器実験っておもしろい?」
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

7/15, Kavli IPMU Science Cafe「加速器実験っておもしろい?」 (カブリ数物連携宇宙研究機構)

2017年06月30日掲載

このイベントは終了しました。

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 中学生 / 高校生 / 大学生
開催日 2017年07月15日 13:30 ~ 16:30
開催場所 柏地区
会場 東京大学柏キャンパス 国際高等研究所 カブリ数物連携宇宙研究機構棟
定員 40名
参加費 無料
申込方法 要事前申込
応募多数の場合は抽選
応募フォーム(7月5日申込締切)
申込受付期間 ~ 2017年07月05日
概要

2017年7月15日(土)、東京大学柏キャンパスにあるカブリ数物連携宇宙研究機構 (Kavli IPMU)にて、フィルムスクリーニング+サイエンスカフェを開催します。ヒッグス粒子発見に至るまでの科学者を追ったドキュメンタリー映画「Particle Fever」を鑑賞した後には、Kavli IPMU主任研究員で、LHC加速器を使ったATLAS実験にも参加する元フェルミラボ副所長 Young-Kee Kim博士に加速器実験とヒッグス粒子についてお話を伺います。
使用言語は英語となり、通訳は入りません。くつろいだ雰囲気の中、ぜひ最先端の研究者に直接疑問をぶつけてみませんか?

 

プログラム


13:30-15:10

フィルムスクリーニング

:Particle Fever


15:20-16:00

講演*

:ヤンキー キム博士


16:00-16:30

Q&A/懇談会*

講師を囲んでのティータイム

※使用言語:英語(通訳なし)


*英語での講演となり、通訳ははいりません

講師

ヤンキー キム 博士 (シカゴ大学教授, 前 Fermilab 副所長)

1962年韓国生まれ。韓国大学で修士号を取得後、米国ロチェスター大学で博士号取得。カリフォルニア大学バークレー校助教、准教授、教授を経て、2003年より現職。2017年からKavli IPMU主任研究員を兼任。 2004年から2006年にはCDF実験の共同代表、2006年から2013年にはFermilabで副所長を務めた。精力的な活動と飾らない人柄に多くの人望が集まる。専門は素粒子実験。



7/15, Kavli IPMU Science Cafe in English「加速器実験っておもしろい?」

関連URL http://www.ipmu.jp/ja/publicevent-KIPMUSC201707
お問い合わせ先 koukai-kouza_at_ipmu.jp(Kavli IPMU広報)
*_at_を@に変えてお送りください
 
space