このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2017年 > 「レアアース泥開発推進コンソーシアム」第3年度活動報告会
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

「レアアース泥開発推進コンソーシアム」第3年度活動報告会 (産学協創推進本部)

2017年10月18日掲載

このイベントは終了しました。

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 大学生
開催日 2017年10月24日 13:00 ~ 17:30
開催場所 本郷地区
会場 情報学環・福武ホール福武ラーニングシアター
定員
参加費 無料
申込方法 要事前申込
https://webform.adm.u-tokyo.ac.jp/Forms/1475714043/
申込受付期間 ~ 2017年10月20日
概要

「レアアース泥開発推進コンソーシアム」第3年度活動報告会

レアアースは最先端のハイテク製品や低環境負荷技術に必須の元素群であり、
その安定的な確保は日本にとって極めて重要な課題です。日本の排他的経済水域
である南鳥島周辺海域に高濃度で含むレアアース泥が分布することが確認され、その
開発に向けて期待が高まっています。
東京大学では、産学のメンバーが連携してレアアース泥の開発技術を確立する
ことで、レアアースの安定供給に貢献するとともに、レアアースの新たな需要開拓を
通じて日本の産業を活性化することを目指します。
この目的のため、2014年11月に「レアアース泥開発推進コンソーシアム」を設立
しました。本コンソーシアムでは、資源量探査や環境モニタリング、深海からの採泥
及び揚泥、選鉱・製錬、残泥処理、新素材に関わる術を各部会において検討すると
ともに、それらの成果を踏まえたレアアース泥開発システムの全体最適解を検討して
います。
今回の活動報告会では、1年間の活動を報告するとともに日本発のレアアース泥
開発の将来について説明いたします。

プログラム :・この一年の全体活動 及び 部会毎の活動報告
          部会1(探査・モニタリング・環境) 
          部会2(採泥・揚泥) 
          部会3(選鉱・製錬) 
          部会4(泥処理)
          部会5(新素材) 
         ・今後の進め方についての説明

 

主  催 : 東京大学 産学協創推本部
後  援 : 東京大学 大学院工学系研究科
協  賛 : 東京大学 大学院工学系研究科 エネルギー資源フロンティアセンター


関連URL http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/activity/research/consortium/rare-conso/index.html
お問い合わせ先 東京大学産学協創推進本部
レアアース泥開発推進コンソーシアム事務局
E-mail:rey-mud-jimu@ducr.u-tokyo.ac.jp
 
space