このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2017年 > 【第176回東文研・ASNET共催セミナー】批判から提案へ、排除から包摂へ――「非暴力運動」としてのチョコレート開発
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

【第176回東文研・ASNET共催セミナー】批判から提案へ、排除から包摂へ――「非暴力運動」としてのチョコレート開発 (日本・アジアに関する教育研究ネットワーク)

2017年11月20日掲載

このイベントは終了しました。

区分 研究会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 大学生
開催日 2017年12月07日 17:00 ~ 18:00
開催場所 本郷地区
会場 東京大学 東洋文化研究所1階ロビー
Lobby, Ground floor, Institute for Advanced Studies on Asia, The University of Tokyo
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_12_02_j.html
定員 20名
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
申込受付期間
概要

報告者/Speaker 後藤絵美氏(東京大学ASNET・特任准教授)

コメンテーター /Commentator 藏本龍介氏(東京大学東洋文化研究所・准教授)

要旨/Abstract 東大社会連携部と共同で、ハラール認証マーク入りチョコレートの開発を企画しました。中東をフィールドとするイスラーム研究者の多分にもれず、報告者はハラール認証制度には懐疑的です。それにもかかわらずこの仕事を引き受け、「ハナーン・チョコレート」を提案したのは、これを通してハラール産業の問題点を認識してもらい、よりよい方法を考えていくことを呼びかけられるのではと思ったからです。本報告では、一連の活動を「非暴力運動」と位置づけつつ、その可能性と限界について考えていきます。

関連ウェブサイト ハナーンチョコ・プロジェクト





関連URL https://asnet-utokyo.jp/studies/seminar/3814
お問い合わせ先 東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
TEL: 03-5841-5868 / FAX: 03-5841-0782
E-mail: asnet@asnet.u-tokyo.ac.jp
 
space