このページのトップです。
東京大学ホーム > お知らせ一覧 > 2017年 > 平成29年度の総合図書館の工事とサービスについて(第4報)
space
掲載年
フリーワード
space
space

お知らせ

平成29年度の総合図書館の工事とサービスについて(第4報) [その他] (附属図書館)

2017年03月10日掲載



 
   利用者各位
                                                            東京大学総合図書館
 
                  平成29年度の総合図書館の工事とサービスについて(第4報)
 
 
 平成29年1月11日付けで、「平成29年度の総合図書館の代替サービスについて(第3報)」として、総合図書館本館の耐震改修工事期間中の代替サービス概要についてお知らせしましたが、スケジュールや本学学生の学習スペースの概要等が確定しましたので、あらためて下記のとおりご案内いたします。
 
                                 記
【主なスケジュール】(予定)
 

期 間 開館状況 備  考
平成29年
~4月28日(金)
通常開館  
4月29日(土祝)
~ 5月15日(月)
臨時休館
(代替サービス環境の整備と資料移動)
臨時休館中に必要な図書は、貸出でのご利用をお願いします。なお、臨時休館中に所定の返却期限が訪れる貸出図書は、返却期限日を休館明けの5月16日(火)とします。
5月16日(火)
~平成30年8月頃
代替サービス実施 サービス窓口及び開架図書等の配置を総合図書館西側エリア(地図を参照ください)に移動して開館します。入口は本郷通り側になります。
 
 
 
 
【代替サービスの内容】
①開館時間 平日8時30分-22時30分、土日祝9時-19時
(8月,3月は平日8時30分-21時、土日祝9時-17時)
②開架図書 図書館西側エリアへ移動し、開架式で利用ができます。
③閲覧席 図書館西側エリアの閲覧席は130席(ECCS端末席69席を含む)です。
④書庫資料 書庫カウンターを図書館西側エリアに移し、基本的に現状通りのサービスを提供します。
⑤ECCS端末 図書館西側エリア1階へ移動し、現状通りのサービスを提供します。端末台数(69台)等も変更ありません。
⑥その他 複写サービス、レファレンスサービス、貴重書やマイクロ資料の利用は引き続き可能です。
 
※ この代替サービスは、平成30年8月頃まで続く見込みです。それ以降は本来の正面玄関を使用し、図書館中央部分でサービスを再開する予定です。
   なお、書庫資料については、今後予定している改修工事の間も、利用者の皆様の学習や研究に支障をきたさない措置を講じて参ります。
 
【本学学生の学習スペース(本郷キャンパス内)】
本学学生の学習スペースとして、総合図書館別館ライブラリープラザ(7月サービス開始予定)や本郷キャンパス内の施設を活用し、本館の閲覧席と合わせて現状(約600席)と同等以上の席数を確保します。
本郷キャンパス内の施設の詳細は以下のとおりです。安田講堂(4階)、山上会館(2階)、医学部1号館(1,3階)を本学学生の学習スペースとして提供します。それぞれの場所については、別紙をご参照ください。
 
  席数
(概数)
使用開始日(予定) 利用時間※ 無線LAN 備考
平日 土日祝
安田講堂(4階) 50 4月10日 9:00-17:00 行事等開催日を除く
山上会館(2階)
[平成30年1月まで使用]
150 5月1日 9:00-20:30   -
医学部1号館
(1,3階)
250 4月20日 9:00-20:30  
総合図書館別館ライブラリープラザ 200 7月10日 8:30-22:30 9:00-19:00  
 
・学習スペースの利用には、学生証が必要です。
・各建物のフロア図や、行事等で利用ができない日を、当館ホームページでお知らせします。随時更新しますので、最新の情報にご注意ください。
・山上会館、医学部1号館、総合図書館別館ライブラリープラザでは、無線LAN(UTokyo WiFi)を利用可能です。安田講堂は静寂な学習環境を保持するため、無線LANの提供を行いませんので、PC等の持ち込みや利用はご遠慮願います。
※ 長期休暇期間中(8月、3月)の利用時間は、追ってお知らせします。

関連URL:http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/sogoto/

対象者: 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生


space