このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 花ハス「月のほほえみ」が品種登録されました
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

花ハス「月のほほえみ」が品種登録されました (農学生命科学研究科・農学部)

2017年01月17日掲載

実施日: 2017年01月01日

 種苗法第18条の規定に基づき、11月17日(農林水産省告示第2291号)に本研究科附属生態調和農学機構の前身の一つである緑地植物実験所で育成された花ハス「月のほほえみ」が品種登録されました。(品種登録番号:25521)  
生態調和農学機構発足時の2010(平成22)年に出願し、7年かかっての登録となりました。これで、国立大学法人東京大学の名称での登録品種は「緑地美人」との2種になります。 
「月のほほえみ」は、花びらがクリーム色で、比較的大きな花を高い位置につけるのが特徴で、花の色が穏やかな月の光のようであることが名の由来です。
ハス見本園は今年も7月に一般公開を予定しています。

関連URL:http://www.isas.a.u-tokyo.ac.jp/lotus/



月のほほえみ

月のほほえみ(奥)と太白蓮(手前)

7月開催のハスの見本園の様子
 
space