このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 本学と「スズキ・メソード」の才能教育研究会が「脳科学的」音楽教育の研究開始を発表
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

本学と「スズキ・メソード」の才能教育研究会が「脳科学的」音楽教育の研究開始を発表 (総合文化研究科・教養学部)

2017年01月31日掲載

実施日: 2017年01月24日

本学大学院総合文化研究科広域科学専攻の酒井邦嘉教授と、ヴァイオリンなどの教育指導を展開する公益社団法人才能教育研究会は、音楽の習得や演奏評価に関 係する脳メカニズムを特定するため、共同研究を開始することを発表しました。本研究は、人間に固有の言語機能や美意識に関わる脳のメカニズムを解明するこ とを目的として、脳機能・構造のネットワークの変化を定量的に計測する研究を行います。



本学と才能教育研究会の会見の模様。右は酒井教授、左は早野会長
 
space