このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 教育学部附属中等教育学校で教育実習が行われました
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

教育学部附属中等教育学校で教育実習が行われました (教育学研究科・教育学部)

2017年06月26日掲載

実施日: 2017年06月05日 ~ 2017年06月28日

6月5日(月)から、中野キャンパスにある教育学部附属中等教育学校でA班(14名)の教育実習が行われています。実習生は、教員の指導のもと、2週間ないし3週間の日程で教壇に立っています。社会科の実習生の教育学研究科博士3年の柳準相さんは「授業では生徒たちに教えただけではなく、自分が教わったこともたくさんあり、実り多い経験であった」と述べています。また、文学部3年の持田香菜子さんは「日々違う表情を見せてくれて思いがけない反応をする生徒達との授業は毎回が刺激的で貴重な体験となった」と述べています。教員免許を取得したのち、日本全国で東大出身の教員が誕生となります。現場でも、ここで学んだことを生かして「よき教師」になってもらいたいです。



実習生の授業の様子

実習生の授業の様子
 
space