このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2016年 > 第2回戦略的パートナーシップシンポジウム開催
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

第2回戦略的パートナーシップシンポジウム開催 (国際本部)

2016年03月28日掲載

実施日: 2016年03月14日

2016年3月14日(月)、「第2回戦略的パートナーシップシンポジウム」が理学部2号館講堂にて開催され、本学だけでなく、プリンストン大学やボン大学の教職員・学生合わせて100名以上が出席しました。
 
本学では、2014年10月に文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」事業に採択されたことを機に、海外の限られた大学との「戦略的パートナーシップ構築プロジェクト」に対する部局と部局間の取組みを国際本部グローバル・キャンパス推進室がサポート役となって進めています。これは「東京大学グローバルキャンパスモデルの構築」の実現のために、総合的教育改革とともに大きな柱となる取組みです。
 
「第2回戦略的パートナーシップシンポジウム」では、寄付金により共同研究・教育交流を促進しているプリンストン大学、文理融合型の学部学生交流プログラムを実施しているオーストラリア国立大学、国単位の連携による文理融合型の全学的交流を実施しているスウェーデン王立工科大学、ストックホルム大学、ルンド大学等の相手大学とのプロジェクトの担当教員による発表と本プロジェクトを通じて交流プログラムに参加した学生による体験報告がなされました。さらに、その他の22のパートナー大学との間に構築する研究・教育面での多様な各取組みにおける活動状況と今後の計画について発表の機会を設け、グッドプラクティスを共有しました。
 
<関連URL>
本学のスーパーグローバル大学創成支援の構想概要
戦略的パートナーシップ構築プロジェクト
 



プリンストン大学での体験を発表する本学学部学生

オーストラリア国立大学での体験を発表する本学学部学生及びプロジェクト担当教員

発表に真剣に聞き入る古谷研 理事・副学長・国際本部長(前列左)と関村直人 国際本部副本部長(前列右)
 
space