このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2016年 > ソウル国立大学と戦略的パートナーシップ覚書締結
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

ソウル国立大学と戦略的パートナーシップ覚書締結 (国際本部)

2016年07月28日掲載

実施日: 2016年07月22日

平成28年7月22日(金)、ソウル国立大学のNak-in SUNG学長一行が本学を来校した際に、戦略的パートナーシップ覚書を調印しました。これにより、戦略的パートナーシップ協定・覚書を締結したのは、プリンストン大学、オーストラリア国立大学、ケンブリッジ大学、北京大学、スイス連邦工科大学チューリッヒ校に続き、6校目となりました。
 
本学は、ソウル国立大学と1990年に全学的な学術交流協定、2014年に全学的な学生交流に関する覚書を締結し、本学の10を超える研究科、学部、研究所、センターで研究・教育の交流を活発に実施しています。さらに、2014年に一層の学術交流および人的交流の活性化を目的として、オフィスを相互設置しました。
 
文部科学省のスーパーグローバル大学創成支援事業に採択されたことを機に、本学では、「戦略的パートナーシップ構築プロジェクト」を開始しました。ソウル国立大学との継続的に発展的な交流計画が見込める法学政治学研究科・法学部、工学系研究科・工学部、公共政策大学院、先端科学技術研究センター、情報学環・学際情報学府、数理科学研究科、生産技術研究所、農学生命科学研究科・農学部、医学系研究科・医学部、政策ビジョン研究センターの10部局のプロジェクトチームに対し支援を行っています。参加部局数は、本プロジェクトの中でも最多を誇り、多様な優れた共同研究をベースに活発な学生交流が展開されています。
 
この数年間、双方の執行部及び担当教員レベルでの議論が何度も行われ、今後の更なる交流について検討が進められた結果、この度の戦略的パートナーシップ覚書締結が実現しました。本覚書締結を機に、部局の枠を超えた全学レベルでのつながりを強化し、更に多様な教育・研究交流を推進していきます。


<関連URL>
戦略的パートナーシップ構築プロジェクト
本学のスーパーグローバル大学創成支援における取り組み
東京大学ソウル国立大学事務所



調印前の戦略的パートナーシップ覚書

五神総長とSUNG学長による戦略的パートナーシップ覚書調印後の記念撮影

集合写真
 
space