このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2016年 > 北京大学・清華大学での職員研修の実施
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

北京大学・清華大学での職員研修の実施 (国際本部)

2016年12月27日掲載

実施日: 2016年11月27日 ~ 2016年12月02日

2016年11月27日~12月2日の6日間で、本学の事務職員14名及び同行の教職員3名が、職員研修のため北京大学及び清華大学を訪問しました。
 
東京大学では、通訳の手配及び国際部の職員が同行することで、主として国際関係業務を担当したことのない職員を対象に、外国語能力に自信のない職員が不安なく海外大学を訪問できる機会を提供し、海外大学の教職員との意見交換等を通じて見聞を広め、グローバル化対応への意識を高める研修を2014年度から実施しています。
 
今回の中国での研修では、北京大学と清華大学の様々な部署を訪問し、先方の教職員より業務内容等の説明を受けて知識を深め、相互に質疑応答も交わされました。また、本研修の実施にあわせて開催された北京校友会の懇談会に参加し、卒業生や本学関係者との交流も図りました。
 
今回の研修は、本学の実施している戦略的パートナーシップの枠組みを活用することで、実現しました(戦略的パートナーシップの詳細はこちら)。北京大学とは2015年に戦略的パートナーシップ覚書を締結し、同年7月に同大学の幹部職員研修を本学で受け入れました(北京大学の幹部職員研修の詳細はこちら)。また、清華大学とは、戦略的パートナーシップを進めるべき相手校として多様な分野で教育研究交流を推進しています。
 
本学では、戦略的パートナーシップ大学との総合的・互恵的で特別な関係性を活かし、本学の国際的な教育研究の交流を推進するだけでなく、多様で分野横断的な交流を推進し、教職員・学生の流動性を高めることで、大学の一層のグローバル化を進めていきます。
 
<関連URL>
戦略的パートナーシップ
北京大学の幹部研修
東京大学「スーパーグローバル大学創成支援」
 



北京校友会懇談会

北京大学での集合写真

清華大学での集合写真(中央:関村直人 国際本部副本部長)
 
space