このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 北京大学学部学生来訪、本学学生との討論会
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

北京大学学部学生来訪、本学学生との討論会 (国際本部)

2017年02月13日掲載

実施日: 2017年02月06日

平成29年2月6日、北京大学明徳奨学金・日本スタディーツアーグループの学部学生18名が本郷キャンパスに来訪され、本学学生との討論会が開催されました。
明徳奨学金は、北京大学教育基金会より学内トップクラスの学生に提供される奨学金であり、今回の訪問は、重要パートナー校である本学学生との交流を通じ、日本の社会文化理解を深めたいとのご希望により実現しました。
本学からは、学生団体「京論壇」のメンバーの他、様々な学部から学部生・大学院生・留学生の皆さん16名が参加し、2つのテーマについて議論を展開しました:
A) What is/ could be the engine for economic growth in Japan in the 21st century?
B) The role of education and social mobility in Japan and China
 
白熱した討論を通じ、両国の経済、教育、社会文化について相互に理解を深めました。終了後は、本学学生によるキャンパスツアーや生協中央食堂での昼食など、楽しい交流のひとときを過ごしました。

<関連URL>



赤門にて

ディスカッションの様子 - 1

北京大から京論壇代表へプレゼント
 
space