このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2016年 > 日本最大級の環境展示会(エコプロ2016環境とエネルギーの未来展)にTSCP学生委員会が参加しました
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

日本最大級の環境展示会(エコプロ2016環境とエネルギーの未来展)にTSCP学生委員会が参加しました (サステイナブルキャンパスプロジェクト室)

2016年12月28日掲載

実施日: 2016年12月08日 ~ 2016年12月10日

日本最大級の環境展示会であるエコプロ2016環境とエネルギーの未来展が、2016年12月8日(木)から12月10日(土)まで開催され、持続可能な社会の実現に向けて環境性能をもつ製品・サービスや環境への取り組み、企業の先端環境技術などが紹介されました。
東京大学からは東大サステイナブルキャンパスプロジェクト室(TSCP室)の構成員であるTSCP学生委員会(2015年7月発足)の学生達が主となって、当プロジェクトの紹介、TSCP室の取り組み、学生が考えた今後の取り組みなどを広く紹介しました。
 
本学は、自らの行動によりサステイナブルな社会の実現に向けた道筋を作りたいと考えています。このため平成20年4月より「東大サステイナブルキャンパスプロジェクト(TSCP)」を全学プロジェクトとして立ち上げ、低炭素キャンパスの実現を最優先課題として様々な活動を進めています。
 
今回、展示会を通じて一般の方々、関係機関に広く知って頂く良い機会にもなり、多くの情報交換が出来ました。子供から年配者まで幅広い方が当ブースにお越し頂き、本学の学生達の説明に熱心に耳を傾け、有意義なご意見も多数頂戴致しました。また、学生達にとっては展示準備から説明まで取り組めたことで、大学内では学べない貴重な体験活動になりました。
 
本学では、今後もこうしたイベント等を通して、大学自らによる様々な地球温暖化対策と環境配慮を広く紹介する事により、関係機関への波及効果も含め地球温暖化対策への大学の行動を示していきたいと考えております。
 
 



TSCP学生委員会メンバー(一部)です。

学生達が小学生に活動などを紹介しました。

学生達がエアコンの空気の流れを実演しました。
 
space