このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 国立台湾大学との合同ウインタープログラム
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

国立台湾大学との合同ウインタープログラム (国際本部)

2017年02月24日掲載

実施日: 2017年02月12日 ~ 2017年02月19日

2017年2月12日から19日にかけて、国立台湾大学社会科学院を舞台に本学との合同ウインタープログラムが実施されました。
2012年に開始されたる本プログラムは、今回で5回目を数えます。今年度から冬のこの時期に実施することとなり、本学と台湾大学から、それぞれ15名の学生が参加。本学からは1名の教員、1名の職員が交互にアテンドしました。
プログラム学生は、両校の博士課程学生が主催する5つの調査プロジェクトのいずれかに属し、台湾のNGOやメディア、都市再開発、対外関係などのテーマを掘り下げていきました。
国立台湾大学の3教授の講義を聴講した後、それぞれのテーマに関連した調査を実施。その充実したフィールドトリップの成果は最終日の成果報告会で報告され、地元テレビでも取り上げられるなど、大きな成果を挙げました。
なお今年度の冬には、インドネシア大学やUCサンディエゴ校でも、本学学生向けの短期プログラムが実施されました。

関連URL:http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/administration/go-global/index.html



成果報告会を終えた参加学生

フィールドトリップの光景(1)

フィールドトリップの光景(2)
 
space