このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 大隅良典先生に「東京大学特別栄誉教授」の称号を授与
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

大隅良典先生に「東京大学特別栄誉教授」の称号を授与 (本部人事給与課)

2017年03月10日掲載

実施日: 2017年02月22日

 本年2月1日付けで、「東京大学特別栄誉教授」の称号の授与が決定された東京工業大学栄誉教授の大隅良典先生に対する称号授与式が、2月22日(水)に、駒場Iキャンパスの900番教室にて、大隅良典先生による「ノーベル生理学・医学賞受賞記念学術講演会」に先立ち挙行されました。

 「東京大学特別栄誉教授」の称号は、本学に対する功績が顕著であり、かつ、今後も学術及び本学の更なる発展のための研究活動が期待される方に対し授与されるもので、大隅先生は、本学で6人目の特別栄誉教授となります。

 大隅先生が受賞されたノーベル生理学・医学賞のテーマであるオートファジーの研究は、本学助教授時代の発見が端緒となったもので、その後の研究成果は、既に世界的にも高く評価されています。また、細胞生物学分野で著しい研究成果を挙げられ、本学においても生理学・医学の分野に多大な影響を与えた功績は誠に顕著であることから、特別栄誉教授の称号を授与することが決定されました。

 今後、特別栄誉教授としてご助言を頂くことにより、本学の卓越した研究の推進に寄与して下さることへの期待が寄せられています。



 
space