このページのトップです。
東京大学ホーム > 広報・情報公開 > 記者発表 > 研究成果発表一覧
space

広報

研究成果発表一覧

* 記者発表の情報については、発表日現在の情報になり、本日の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

日付
記者発表
(2017年9月20日) スーパーエルニーニョの急激な終息の引き金を引いたのは 赤道を旅する巨大な雲群マッデン・ジュリアン振動(MJO)
~スーパーコンピュータ「京」× 新型超精密気象-海洋モデル~
(2017年9月19日) 植物に乾燥・高温耐性を付与する転写因子DREB2Aが活性化する仕組みを解明
–干ばつや高温に強い作物の開発に期待–
(2017年9月19日) 洗濯可能な超薄型有機太陽電池 -衣服貼り付け型の電源としての応用に期待-
(2017年9月15日) 小さなメダカのゲノムから、巨大なトランスポゾンを発見
-メダカに様々な突然変異を引き起こしたのは、ウイルスと一体化した巨大なトランスポゾンだった-
(2017年9月15日) 血糖・血圧・脂質に対する厳格な統合的治療の効果 2型糖尿病における新たなエビデンス
(2017年9月14日) 地球温暖化が台風の活動と構造に及ぼす影響 ―強風域拡大の可能性を示唆―
(2017年9月14日) ロタウイルスワクチン株の広がりが日本で初めて明らかに
~ワクチン導入移行期の小児急性胃腸炎多施設共同疫学研究~
(2017年9月14日) フェライト史上、最高の保磁力を実現
(2017年9月14日) 光刺激を与えるたびにナマコのように繰り返しドロドロになる高分子をはじめて合成
—次世代光加工・光接着技術に向けた新素材—
(2017年9月14日) 光刺激でiPS細胞を神経細胞に分化させる技術を開発 ~CRISPR–Cas9の新たな応用の開拓~
(2017年9月13日) 細胞内骨格の賢い「解体屋」~微小管を解体する分子モーターが効率良く働く仕組みを解明~
(2017年9月13日) 過去の「超温暖化」を終息させたメカニズムの痕跡をインド洋の深海堆積物から発見
(2017年9月12日) ビッグデータのクラスタリングがパソコンで可能に
少ないメモリー容量でも高速に処理できる手法を開発
(2017年9月12日) ヘルペス脳炎の発症機構を解明 — ヘルペス脳炎の新規治療法の開発に期待 —
(2017年9月9日) 温度勾配に対する膜の特異な応答を発見
~自然現象の解明や物質の制御・輸送に大きく役立つことが期待~
(2017年9月9日) 光合成由来のエネルギー源に依存しない地底生態系の解明に成功
(2017年9月8日) インターロイキン11は、オタマジャクシの尾再生芽の未分化細胞の誘導・維持に働く
—器官再生の最初期段階の人為的再現に成功—
(2017年9月8日) 東日本大震災で遺伝的多様性が高まった絶滅危惧植物オオクグ
(2017年9月8日) スマホゲームアプリ「Pokémon GO」は労働者の心の健康の保持・増進に有効
(2017年9月7日) 細胞を形状ごとに分離するマイクロ流体チップを開発 ~藻類バイオ燃料開発などに有望な新技術~
(2017年9月7日) ヒトゲノムと結核菌ゲノムの統合的解析による新規結核発症リスク因子の同定
(2017年9月6日) 量子力学から熱力学第二法則を導出することに成功 ~「時間の矢」の起源の解明へ大きな一歩~
(2017年9月6日) 神経系が刺激強度を記憶するメカニズムを解明
(2017年9月1日) NAD+還元[NiFe]ヒドロゲナーゼのレドックススイッチ機構の構造基盤の解明
-タンパク質の構造変化による酸素および活性酸素種からの防御機構と生物のエネルギー代謝システムの進化についての基礎科学的研究-
(2017年8月29日) 特定の神経細胞に働いて摂食を抑える新しい飽食ホルモンの発見
(2017年8月28日) 鉄系超伝導体における新しい電子構造の発見-超伝導と共存する未知の秩序相-
(2017年8月24日) テラヘルツ光を用いた遠距離セシウム検出法の開発
-“ナノの箱”でセシウムイオンを捕捉し、新しい光で非接触センシング-
(2017年8月22日) 神経ネットワークの大規模な『バースト』発生を予測する技術を開発
~てんかん発作の予測からネットワークの動態予測まで応用に期待~
(2017年8月22日) 1兆分の1秒の間の電場印加で絶縁体を金属に高速スイッチング
~消費電力の小さな新たな光デバイスに向けた新手法~
(2017年8月21日) サンゴが記録した人為起源二酸化炭素の大気放出による海洋酸性化の履歴
(2017年8月21日) 量子力学的な作用による光電変換を実証-太陽電池や光検出器の高性能化に道-
(2017年8月21日) 非平衡で強相関物質の超伝導が強まるという原理を提唱−熱平衡では到達できない強い超伝導をレーザー照射により実現する方法を、スーパーコンピュータを駆使して発見−
(2017年8月21日) 電子の粒子性と波動性の新たな狭間~粒子性を持つ絶縁体状態と波動性を持つ金属状態の間をゆっくりと行き来する電子の発見~
(2017年8月17日) ネコにはネコの乳酸菌!?~ネコにおける加齢に伴う腸内細菌叢の変化~
(2017年8月16日) 『薬』の振る舞いと効きめを体内で測る新技術 針状“ダイヤモンド電極センサー”を使って開発 - さまざまな病気の治療法や創薬に期待 -
(2017年8月15日) レアアース化合物における新奇な超伝導機構
(2017年8月15日) 肥満症の治療標的として期待される『褐色脂肪組織』の新規制御因子を同定
(2017年8月15日) 肺動脈性肺高血圧症の治療薬ボセンタンの作用機構を解明
(2017年8月11日) 痛覚を逃避行動へと変換する脳神経回路の解明
(2017年8月10日) 精神疾患をもつ人の平均余命は一般人口に比べて20年以上短い
~精神障がい者の健康格差~
(2017年8月10日) 脂質分子LPAを受容する膜受容体の構造を解明
~乏毛症やがん治療薬の創出につながる基盤情報が明らかに~
(2017年8月10日) 赤色cAMP 可視化蛍光タンパク質センサーの開発
(2017年8月8日) 眼科手技を模擬した眼科手術シミュレータの開発
~網膜硝子体手術用眼球モデルの開発と計測システムの統合に成功~
(2017年8月5日) 熱の波動性を用いた熱伝導制御に成功
~フォノンエンジニアリングによる高度な熱伝導制御へ~
(2017年8月4日) ニュートリノの『CP対称性の破れ』、可能性さらに高まる
(2017年8月4日) 発達期小脳において、脳由来神経栄養因子 (BDNF) は
シナプスを積極的に弱め除去する「刈り込み因子」としてはたらく
(2017年8月4日) 抗がん剤で心筋が萎縮する機序を解明~抗がん剤の副作用軽減に期待~
(2017年8月3日) 『主要ながん免疫抗原である硫酸化グリコサミノグリカンの同定』 -次世代シーケンスによる胃がん免疫ゲノム解析の成果に基づく新規治療法開発への期待-
(2017年8月2日) 制御性T細胞の新しい免疫抑制メカニズム
-転写因子BATFが組織における免疫制御に重要-
(2017年8月1日) 冷たい雨が作られるしくみを一粒子レベルで観察~結晶ゲル形成の素過程に迫る~
(2017年8月1日) 内包物質を用いて単層カーボンナノチューブの熱伝導性を制御
~カーボンナノチューブを用いた熱デバイスに新たな設計指針~
(2017年8月1日) 世界初、有機半導体の電荷とスピンの緩和機構を解明
―室温有機スピントロニクスとシリコンに迫る高速有機エレクトロニクスに道―
(2017年7月31日) キタエフスピン液体を実現する金属有機構造体の理論設計
(2017年7月31日) iPS細胞からヒト肝臓モデルを開発
(2017年7月27日) 菌の増殖を光で検出
(2017年7月27日) モヤシは将来の光合成に備え、まず糖脂質を作る
~長年闇に包まれていた脂質の役割が明るみに~
(2017年7月25日) 磁性体を用いて熱から発電を可能にする新技術
反強磁性体での巨大な異常ネルンスト効果の発見
(2017年7月25日) 金属表面で分子を曲げて骨格を変える新・有機合成法を開発
—原子間力顕微鏡を用いて炭素骨格変換の可視化に成功—
(2017年7月25日) 化合物半導体中の電子のみを用いた高効率光変調を実現
~省電力シリコン光集積回路への応用に期待~
(2017年7月25日) 『知恵の輪』構造で固い素材を柔らかく CO2 吸着量を光で制御する新材料
(2017年7月25日) 化合物の標的機能を決定するツールを開発
-酵母の化学遺伝学アプローチで化合物の標的予測/同定が迅速に-
(2017年7月24日) iPS細胞由来の若返り抗原特異的T細胞に関する基本特許が国内で成立
(2017年7月24日) スパースモデリングで豊後水道スロースリップイベントのすべり急変位置を特定
―巨大地震震源域周辺における地殻変動解析の解像度向上に期待―
(2017年7月21日) 東大がフロー精密合成用の新触媒を開発
(2017年7月21日) 日本の都道府県別の疾病負荷研究(1990~2015 年)
~停滞する健康指標と拡大する都道府県間の健康格差~
(2017年7月18日) 見る方向や光の偏光によって三色に変化する物質を発見
(2017年7月18日) 皮膚呼吸が可能な皮膚貼り付け型ナノメッシュセンサーの開発に成功
~1週間貼り続けても炎症反応がないため、長期生体計測への応用に期待~
(2017年7月14日) ゾル-ゲル変化を自ら繰り返す、アメーバのような新物質を人工的に合成
-SF映画のように自律性を持って動く新たなソフトマシン開発の重要な手がかりに-
(2017年7月12日) 後頭葉の脳回形成の変化が統合失調症発症を予測することを解明
(2017年7月6日) スリランカ国の洪水対策への緊急支援
― 日本の高度な科学技術を活かしたリアルタイムの防災情報に期待 -
(2017年7月6日) 磁石の中の量子を数える
~量子コンピュータの要素技術を応用し、磁石の持つ量子的振る舞いを定量化~
(2017年7月6日) 筋肉のタンパク質、ミオシンの協同的な力発生を発見~時には綱引きチームのように~
(2017年7月6日) 組織透明化による全身全細胞解析基盤の構築
-がん転移を1細胞ごとに見ることが可能に-
(2017年7月5日) DNAの違いから、芽生え段階でカンキツの様々な果実特性を高精度に予測
-カンキツ品種改良へのゲノミックセレクションの有効性を確認
(2017年7月4日) 小児T細胞性急性リンパ性白血病における極めて高い悪性度に関連する融合遺伝子を発見~PU.1/SPI1融合遺伝子~
(2017年7月3日) 半金属や絶縁体のトポロジカルな性質を表す指標の発見
— トポロジカル物性を示す新物質探索における指針として期待 —
(2017年6月30日) 北太平洋亜寒帯・アラスカ湾における微量元素・同位体の分布とその動態解明に向けて~学術研究船白鳳丸による北太平洋横断航海の開始~
(2017年6月30日) 精密分子操作による量子相転移の制御・観察に成功~サブオングストロームスケールの構造変形により分子中のスピンを可逆的に操作~
(2017年6月29日) ガラス内部で起きるミクロな「雪崩」現象の原因を解明
(2017年6月28日) 細胞はどうやって「眠る」のか?
~微生物の休眠状態の謎と一般法則を理論的に解明~
(2017年6月26日) 38年を経て明らかになった 非従来型超伝導の「先駆け」物質の電子状態
(2017年6月26日) “性”と“死”は隣り合わせ?
―交尾相手と天敵を嗅ぎ分ける神経回路の構造―
(2017年6月23日) ヒト血液中の血小板凝集塊を迅速・高精度に検出する技術を確立
~血栓症研究を加速し、人工知能を用いた予防医療展開を目指す~
(2017年6月23日) 分裂酵母における成長と死のトレードオフ
(2017年6月23日) 展開型エアロシェル実験超小型衛星(EGG)の大気圏突入
(2017年6月22日) 揮発した残留農薬を空気中から直接検知!
~迅速・特異的・非破壊検査が可能なセンサを開発~
(2017年6月21日) すすに覆われた変光星を銀河系中心部に世界で初めて発見
(2017年6月19日) 台風全域の超高解像度シミュレーションが解明した風の微細構造
(2017年6月19日) 電子:自転がふらつくと、軌道も変わる
―磁性物質における電子スピンのふらつきと電子軌道の結びつきが明らかに―
(2017年6月19日) 新機構を備えた複腕建設ロボット―ImPACTタフ・ロボティクス・チャレンジによる新しい災害対応重作業ロボットの開発―
(2017年6月12日) 日本発! 世界最大級の疾患バイオバンク『バイオバンク・ジャパン』その特性が明らかになりました
(2017年6月11日) 染色体選択的に化学修飾をする人工的な化学触媒システムを開発~がん抑制遺伝子などの転写を促進する治療技術につながると期待~
(2017年6月7日) 「ひも」を使って、ヒトiPS細胞の高効率培養に成功!
(2017年6月6日) 有害だがレアメタルでもあるテルルの環境挙動を支配する因子を解明
(2017年6月6日) 史上最も熱い惑星を発見
(2017年5月31日) 原子1個の内部電場の直接観察に成功-究極の顕微鏡法:単一原子の内部構造の可視化に向けて-
(2017年5月29日) 花の発生に重要な役割を担っている遺伝子の機能解明
(2017年5月27日) 染色体タンパク質の狙った部位に化学修飾を導入する触媒を開発~生体内酵素の代替による“触媒医療”の実現に一歩前進~
(2017年5月26日) 固体中の相対論的電子による新しい相転移現象を発見-トポロジカル電子状態の理解と発展に道-
(2017年5月25日) 印刷技術による薄く柔軟なモーターの開発に成功 ~ ソフトロボットへの応用に期待 ~
(2017年5月24日) DNA複製時のトラブルからゲノムを守るメカニズムの解明
(2017年5月24日) がんの悪性化にアミノ酸が関与?骨髄性白血病の悪性化を担うアミノ酸代謝経路を同定
(2017年5月23日) 統合失調症におけるグルタミン酸系神経伝達異常の一端を解明
(2017年5月23日) バンドエンジニアリングを用いて磁性を人工的に制御できる新たな可能性を開拓~量子閉じ込め効果を用いた新たな磁化制御~
(2017年5月20日) がん抑制遺伝子産物p53による代謝制御メカニズムを紐解く-p53がアルギニン生合成経路をコントロールしていることを解明-
(2017年5月19日) 固体中で熱を特定の方向に流し、一点に集めることに成功 ~熱制御に新しい選択肢~
(2017年5月19日) 炎症細胞によるがん転移性ニッチ形成メカニズムを解明
(2017年5月18日) ヒトiPS細胞が海馬ニューロンに成熟 ~ヒトiPS細胞由来神経細胞をマウス海馬培養切片の移植が成功~
(2017年5月17日) 水玉模様の下に隠されたテントウムシの驚きの収納術
(2017年5月16日) 世界最高性能の伸縮性導体を実現~ゴム内で銀ナノ粒子の自然形成現象発見による新素材への応用に期待~
(2017年5月16日) 人為起源の黒色酸化鉄粒子による大気加熱効果を発見
(2017年5月16日) マルチフェロイクスにおける巨大なホール効果を発見―磁性絶縁体における効率的な熱流制御に期待―
(2017年5月16日) 1つの病原性因子があらゆる植物種の花形成因子を分解する ―葉化病発症メカニズムは植物に共通であることを解明―
(2017年5月15日) 薬剤のみを用いて多能性幹細胞(ES細胞・iPS細胞)から三次元的に骨様組織を作製することに成功
(2017年5月11日) オートファジーはマウスの聴覚に重要である
(2017年5月11日) 筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対する新たな治療概念の実証
― 神経筋接合部の形成増強によるALSモデルマウスの病態改善と延命 ―
(2017年5月11日) 元禄型関東地震の再来間隔、最短2000年ではなく500年
(2017年5月10日) 初めて解像された膜蛋白質と燐脂質の相互作用のダイナミクス
(2017年5月9日) 場の変化を読みとる粘菌アメーバの巧みなコミュ力-倍変化検出型の応答とその役割を発見
(2017年5月9日) マルチフェロイクスにおけるマイクロ波非相反性の電気的制御
(2017年4月28日) アナフィラキシーを抑える分子の発見
(2017年4月28日) 世界初!近藤効果の内部構造と量子ゆらぎの解明に成功 ~物質の新機能開拓に結びつく成果~
(2017年4月27日) 原子一個の電気陰性度の測定に成功!―化学結合の本質に迫る―
(2017年4月26日) 可逆的リン酸化反応による自律的な空間パターン形成
(2017年4月25日) 慢性胆管障害が胆管癌発症を促進するメカニズムを解明
(2017年4月24日) 海洋堆積物に保存された10万年前の生物のDNA解読に成功
(2017年4月24日) 空間反転対称性の破れに基づく超伝導ダイオードを実現―超伝導ナノエレクトロニクスの新機能開拓―
(2017年4月21日) 鉄カルコゲナイド超伝導体の超伝導転移温度の謎を解明‐構造相転移と超伝導とは競合関係‐
(2017年4月20日) スピンの超高速ダイナミクスを放射光で観測~レーザー励起磁化反転解明への道~
(2017年4月19日) 東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所 共同研究プロジェクト
『子どもの生活と学びに関する親子調査2016』結果速報
(2017年4月19日) 多糖類から「ゼロ複屈折ポリマー」の開発に成功
(2017年4月18日) 機械学習により熱流を制御するナノ構造物質の最適設計に成功
(2017年4月14日) 磁石に直接電流を流すだけで単一磁区を作り出すことに成功 ~磁気デバイスの動作原理を一新する可能性~
(2017年4月13日) 動く細胞集団の作る新しいパターンの発見 ~神経幹細胞はトポロジカル欠陥を選別する~
(2017年4月13日) 銅の薄膜内に人工的に誘起した磁化が膜面に垂直方向を向くことを実証
(2017年4月11日) 心不全の新しいメカニズムを解明 新しい治療法の開発に期待
(2017年4月7日) 母乳栄養児においてビフィズス菌優勢な腸内フローラが形成される仕組みの一端を解明
(2017年4月7日) 世界最高の活性を示すアンモニア合成触媒の開発に成功
-モリブデン錯体を触媒とした常温・常圧での窒素固定反応-
(2017年4月6日) 完全な均質核生成は起こりえるのか?
-スパコンを用いた超大規模分子動力学シミュレーションで実証-:マテリアル工学専攻 澁田 靖准教授ら
(2017年4月5日) 世界初 道路からインホイールモータへの走行中ワイヤレス給電に成功 ~新しい走行中給電のかたち~
(2017年4月5日) 高いトポロジカル数をもつ磁気スキルミオンを発見 ― 磁場によるトポロジーの多段スイッチングが可能に ―
(2017年4月5日) コレステロール運搬体(LDL)は薬も運ぶ
(2017年4月3日) 「あなたも“花咲爺さん”になれる! 」 ―開花時期・収穫時期を自由自在に制御できるイネ系統を開発! 野外でも実証実験!生産性・品質の向上が可能に。―
(2017年4月3日) 植物は2つの異なる応答機構によって低温ストレスに対する耐性を獲得している

 
space