このページのトップです。
東京大学ホーム > 広報・情報公開 > 記者発表 > 記者発表一覧 > 東京大学社会科学研究所助教に係る論文等の不正行為及び博士の学位授与の取消しについて
space

広報

記者発表一覧

平成23年12月9日


東京大学社会科学研究所助教に係る論文等の不正行為及び博士の学位授与の取消しについて


 このたび、東京大学は、本学社会科学研究所安藤理(あんどうさとる)助教の論文等について、科学研究行動規範委員会における調査・審議を行った結果、四つの論文・著作に関して不正行為(盗用)の事実を認めたため、公表します(参考資料1)。
 このうち、学位請求論文をめぐる不正行為については、本学学位規則第17条中の「不正の方法により学位の授与を受けた事実が判明したとき」に該当すると認定しました。このため、当該助教に対して本学が授与した博士(教育学)について、平成23年12月5日に取消しを決定し、当該助教に通知しましたのでお知らせします(参考資料2)。
 本件に関する本学の見解については参考資料3,4のとおりです。


<参考資料>
1. 安藤 理東京大学社会科学研究所助教に係る論文の不正行為について
2. 学位授与取消しの措置の概要
3. 理事(副学長)所感
4. 博士(教育学)の学位授与の取消しを受けて(教育学研究科長)

space