このページのトップです。
東京大学ホーム > 広報・情報公開 > 記者発表 > 記者発表一覧 > 2015年度 > ノートPCの盗難による紛失について
space

広報

記者発表一覧

ノートPCの盗難による紛失について

平成28年3月15日

東京大学産学連携本部
 

産学連携本部構成員が、平成28年2月9日から2月13日のドイツへの出張中において、ノートPC入りの鞄を盗難により紛失しました。このノートPCには起業家教育受講生の学生等の氏名、住所、電話番号、メールアドレス等を記したファイルが保存されていたことが判明いたしました。

当該ノートPCは、ログインする際にはパスワードがかかっているため、即座に情報が流出することはないと考えられますが、個人情報を紛失するという事態を招きましたことを深くお詫び申し上げます。

ファイル内に記されている方々には、文書にて報告を行うとともにお詫び申し上げ、このことによる被害が発生した場合には、産学連携部宛てにご連絡いただくようご案内いたしました。

今後におきましては、ノートPCの管理に関する注意のみならず、個人情報及び職務上守秘・保護すべき情報の管理にかかわる注意を、本部全構成員に改めて周知徹底し、再発防止に努める所存です。併せて、ノートPCが盗難される可能性のあることも想定し、情報守秘・保護のための具体策について、本部全構成員に指導してまいります。

なお、現時点では、本件による当該個人情報の不正使用などの事実は確認されておりません。

 

本部において、このような事態が起こったことにより、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけして深くお詫び申し上げます。 今後、本部教職員に対して、あらためて個人情報の適切な取り扱いなどについて周知徹底するとともに必要な対策を講じて再発防止に取り組む所存であります。
 

東京大学産学連携本部長
渡 部  俊 也

space