このページのトップです。
東京大学ホーム > 広報・情報公開 > 記者発表 > 記者発表一覧 > 2017年度 > 分子細胞生物学研究所における研究不正に関する追加調査報告
space

広報

記者発表一覧

平成29年12月25日
東京大学

 

 

分子細胞生物学研究所における研究不正に関する追加調査報告
 

 

 本学科学研究行動規範委員会が、平成29年8月1日に公表した分子細胞生物学研究所・渡邊嘉典教授を責任著者とする論文5報(16図)について、捏造又は改ざんの不正行為を認定したことを踏まえ、科学研究行動規範委員会は、渡邊教授を責任著者とする他の論文について追加調査を実施いたしました。
 また、本学の今後の取組について、検討の結果を取りまとめましたので、併せて公表いたします。


<資料>
1.分子細胞生物学研究所における研究不正に関する追加調査報告
2.東京大学の今後の取組
(参考)東京大学科学研究行動規範委員会規則

space