このページのトップです。
東京大学ホーム > 研究活動 > 研究員等の受入状況 > 受託研究員
space

制度・統計資料

研究員等の受入状況

受託研究員

[1. 受託研究員について]

東京大学において、民間企業等の現職技術者及び研究者を受け入れて、大学院レベルの研究の機会を与え、その能力の一層の向上を図ろうとする制度です。

[2. 資格]

現職技術者等であって、学校教育法(昭和22年法律第26号)第102条本文で定める大学院に入学できる者又は総長がこれらに準ずる学力があると認めた者。

[3. 研究期間]

受入決定の日から1年以内。
* 部局長が指導教員の意見等を参考に研究期間の延長が必要であると認める場合には延長可能。

[4. 受託研究員の研究料]

区分 研究期間 研究料
一般の受託研究員 長期 6ヶ月を超えて1年以内 556,800円
短期 6ヶ月以内 278,400円
農林水産省農林水産技術会議事務局所管の独立行政法人が定める「国内留学制度」による受託研究員 長期 6ヶ月を超えて1年以内 556,800円
短期 6ヶ月以内 278,400円
農林水産省農林水産技術会議事務局所管の独立行政法人が定める「流動研究員制度」による受託研究員 3ヶ月以内

139,200円

 

※研究料は、消費税及び地方消費税(8パーセント)に相当する額を含む。

* 受託研究員が研究を中断したときは、原則として既納の研究料は返還しません。

東京大学受託研究員受入実施要項(H26.3.27制定)

受託研究員受入報告書

問い合わせ先:各部局の担当係または研究推進課(内線22345)
space