このページのトップです。
東京大学ホーム > 国際交流 > 国際本部グローバル・キャンパス推進室
space

グローバル化に向けた取組み

国際本部グローバル・キャンパス推進室

●設置の目的


 「スーパーグローバル大学創成支援」事業採択に伴い、グローバル・キャンパス実現のため全学レベルでの各種企画立案と円滑な遂行を図ることを目的に、「グローバル・キャンパス構想推進室」を「グローバル・キャンパス推進室」と改組(平成26年10月2日)し、運営委員会、企画広報部門、教育推進部門、学生交流部門を設置し、副室長、各部門長を配置しました。
 平成29年4月より、企画広報部門は「企画戦略部門」と名称変更し、教育推進部門と学生交流部門は統合され「教育学生部門」と改組しました。

●主な業務
   

グローバル・キャンパス推進室会議
 運営委員会での審議、検討を経ての全体会議。審議事項は案件に応じ国際委員会及び役員(懇談)会に諮る。
 
運営委員会(Steering Committee)
 グローバル・キャンパス推進室会議での審議等を円滑に行うため、各部門での原案を横断的に整理し、審議・検討・確認する。
 
企画戦略部門
 戦略的パートナーシップ、海外拠点、国際広報・情報発信、職員の海外派遣・研修等に関すること。
 
教育学生部門
 サマープログラム・短期プログラム・海外インターンシップ、外国語による学位取得コース・授業等及び全学交換留学、全学で受け入れる海外学生支援、本学学生の海外への送り出し支援、生活支援、日本語教育等に関すること。

    
space