このページのトップです。
東京大学ホーム > 留学生の方へ > 病気、けがをしたら
space
space
space

健康と安全

病気、けがをしたら

 

日本には、総合病院や専門病院、個人医院などがありますが、どの病院に行くべきかは、病気やけがの種類、程度によります。近所の医院については、普段から診療科目、診療時間、休診日等の情報を得ておきましょう。また、保健センターで診療を受けることができます。
 東京大学医学部附属病院を受診する場合は、病院などの医療機関からの紹介状が必要です。紹介状なしで直接病院へ行くと、選定療養費(初診にかかる特別の料金)5,400円が必要となります。選定療養費は国民健康保険の対象にはなりません。重症のとき、緊急のときは119番で救急車を呼んでください。


 ■ 東京大学医学部附属病院
 ・ 予約センター
 受付時間: 10:00~17:00 Tel: 03-5800-8630 
 ・ 外来診療の受付時間
 初診: 8:25~11:00
 再診: 8:25~17:00
 休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
 ※完全予約制
 初診・再診に関係なく、当日予約(診療)を希望する場合は午前11時まで。
 ただし、当日診療できない場合もあります。

 ■ 外国語による受診 
 外国語で診療している医療機関は少ないので、普段から情報を集めておきましょう。
 以下の団体は電話などで外国語のできる医師を紹介している団体です。
 ・ AMDA国際医療情報センター (外国語による診療が可能。詳しくは下記ホームページを確認してください。)
 受付時間: 月~金 ※言語により異なる Tel: 03-5285-8088
 HP: http://amda-imic.com/
 ・ 東京都医療機関案内サービス“ひまわり” (緊急通訳の制度もあります)
 受付時間: 毎日 9:00~20:00 Tel: 03-5285-8181
 対応言語: 中国語・韓国語・英語・タイ語・スペイン語
 HP: http://www.himawari.metro.tokyo.jp/qq/qq13tomnlt.asp

 ■ 多言語医療問診表 (プリントアウトして受診時に持っていくと便利です。)
 HP: http://www.k-i-a.or.jp/medical/(神奈川県国際交流協会)
     http://www.konanlounge.com (トップページ)から「がいこくじん しえん」→「多言語問診票」をクリック( 横浜市港南国際交流ラウンジ)

 

 
space