このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 検見川総合運動場 > 検見川総合運動場・セミナーハウスの概要
space
space
space

施設の利用

検見川総合運動場

東京大学検見川総合運動場・セミナーハウスの概要


 検見川セミナーハウス全景     サッカー場とテニスコート

所在地

千葉県千葉市花見川区花園町 1035

電話

043-273-8669

運動施設

サッカー場5面、テニスコート8面、ラグビー場、野球場、ホッケー場、アメリカンフットボール場、クロスカントリーコース、体育館

運動用具貸出

貸出物品に関しては、直接現地へお問い合わせください

セミナー室

セミナーA: 100名、セミナーB: 50名、セミナーC: 20名、セミナーD: 16名

宿泊施設

196名
7人部屋 (和室) : 17部屋
8人部屋 (ベッド) : 3部屋
13人部屋 (和室) : 1部屋
ツイン (ベッド) : 17部屋 (うちバリアフリー対応3部屋)
シングル (ベッド) : 6部屋
※ツイン・シングルの部屋は割増料金となります

交通

地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅→(丸ノ内線2分)→お茶の水駅→
(総武線44分)→新検見川駅(徒歩10分)

※より詳しい情報や、予約の方法に関しては
  東京大学運動会検見川総合運動場ホームページを参照ください


検見川総合運動場

 検見川総合運動場は千葉県千葉市にあり、約26万平方メートルという広大な敷地に種々の体育設備を備えています。様々なスポーツが行えるよう整備されており、サッカー場、テニスコートのほか、クロスカントリーコースなど本郷や駒場にはない施設があります。 また、屋内施設としてバドミントンコート4面がとれる体育館もあります。用具の貸し出しにも対応していますので、広々とした敷地で手軽にスポーツを楽しむことができ、多くの運動部・サークル・学外の団体等に利用されています。


テニスコート

テニスコート


検見川セミナーハウス

 検見川総合運動場の敷地内には、セミナー施設である検見川セミナーハウスがあります。各種AV機器を備えたセミナー室が3室あり、サークルやゼミ・研究室の合宿や研修のための施設としても十分な機能をもっています。運動施設との併用もできますので、会議の合間に運動をするといった使い方も可能です。
セミナー室
AV機器を備えたセミナー室

宿泊施設・食堂

 検見川セミナーハウス内には、運動施設やセミナー施設を利用する方のための宿泊施設があります。学内者であれば非常に低廉な費用で宿泊をすることができますので、是非ご利用ください。食堂や浴場も完備しています。
食堂
自然光を生かした明るい食堂

検見川とサッカー

 5つものサッカー場を有する検見川総合運動場はサッカーと非常に結びつきが強い施設です。 東京オリンピックの前年に、日本蹴球協会 (現在の日本サッカー協会) が西ドイツの有名なサッカー指導者クラマー氏を招き、代表選手が一年間の長期合宿を行ったことをはじめ、近年もJリーグのチームの練習が行われています。現在のサッカーの発展の基礎に検見川総合運動場があるといえます。
サッカー場
サッカー場
space