このページのトップです。
東京大学ホーム > 入学案内 > Q&A 受験について > Q&A 学生生活について
space
space
space

学部入学

Q&A

東京大学に寄せられた代表的な質問とその答えを「受験」「教育」「学生生活」「就職」の四つに分けてご紹介します。

矢印 1.受験について
矢印 2.教育について
矢印 3.学生生活について
矢印 4.就職について
 

3.学生生活について

Q. 奨学金や授業料免除について知りたい。
 

 2016年版大学案内44ページを参照してください。代表的な奨学金である日本学生支援機構の奨学生の募集は、毎年春に行われます。学内掲示等で周知しますので、見落としのないようにしてください。
  大学入学前に申し込める予約奨学生制度もあります。詳細は、在籍/卒業高校や日本学生支援機構にお問い合わせください。
  東京大学の行う授業料免除については、2016年版大学案内45ページやWebサイトを参照してください。
【URL】 http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h01_02_j.html

   
Q. 東京大学では、「世帯の年収がおよそ400万円以下の学生に対して、授業料免除を行っている」ということを聞きましたが、本当でしょうか?
    本当です。平成20年度からは、これまでの制度に加えて、学部学生(留学生を除く)で世帯の総所得金額が218万円以下(給与収入のみの場合は400万円以下)の方は授業料の全額が免除となる制度を行っています。詳しくは2016年版大学案内45ページやWebサイトを参照してください。
【URL】 http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h01_02_j.html
   
Q. 入学にかかる費用はどのくらいですか、また一人暮らしの費用はどのくらいですか?
    入学料として282,000円、授業料(年額)として535,800円かかります。どちらも平成27年度の金額です。
  学生生活実態調査(2012年)によれば、約半数の学生が自宅外で暮らしており、単身者の生活費は月平均で143,340円となっています。
   
Q. 住まいを紹介をしてほしい。
   アパート・貸間の紹介は、東京大学としては行っておりませんが、東大生協が扱っています。例年、新入生のために、合格者発表日から駒場コミュニケーションプラザ内駒場生協食堂において「住まい探し相談会」を開催しています。事前に住まい探しに関わる資料を送付するサービス(無料)も行っています。連絡先は下記のとおりです。
○新入生応援サイト【URL】 http://www.utcoop.or.jp/start/
○東大生協組合員センター【電話】03-3814-1543
   
Q. 在学中にインターンシップをすることはできますか?
   東京大学では、積極的にインターンシップを推進しています。各学部の窓口、キャリアサポート室(2016年版大学案内46ページ参照)等に情報を蓄積していますので、それらを参照してください。また、学部や学科によっては、独自のインターンシップ制度を行っているところもあります。
   
Q. 課外活動にはどのようなものがありますか。
   東京大学では、学生が多彩な課外活動を展開しています。部活動については、東京大学運動会ホームページを参照してください。
【URL】 http://www.undou-kai.com/
 サークル活動については、Webサイトにリスト(平成27年3月末現在、107団体)が掲載されています。しかし、これら以外にも多くの団体が活動しています。
【URL】 http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h09_01_j.html
   
Q. 東京大学の学生も、アルバイトをしていますか、また大学でアルバイトの紹介を受けることができますか?
    学生生活実態調査(2012年)によれば、81%の学生がアルバイトをしています。また、アルバイトをする主な理由は、生活費を稼ぐためだけではなく、「学生生活を楽しむため」であり「社会経験のため」と答えています。
  東京大学では、家庭教師・塾講師・一般アルバイトなど、大学生にとって好ましいと判断されるアルバイトを紹介しています。駒場キャンパスでは学生支援課窓口で、本郷キャンパスではWebサイト「東京大学アルバイト紹介情報ネットワーク」で紹介を受けることができます。
   
Q. 東京大学は女子学生が少ないのですか?
   現在、東京大学で学ぶ女子学生は、学部生2,601名、大学院生3,607名で学生全体の約23%です。東京大学では、もっと沢山の女子高校生に入学してもらえるよう、いろいろな取組みを行っています。例えば、オープンキャンパスでは女子高校生と在学女子学生との交流会を開催していますし、2006年12月には女子高校生を対象とした大学説明会をスタートさせ、今年は9月に開催する予定です。学部単位でも、女子高校生向けの体験授業等を開催しています。
 就職や進学といった場面では、OGの団体や現役学生のサークルも女子学生を応援しています。
 これらの機会を積極的に利用してください。
space