このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 東京大学の科目ナンバリング
space
space
space

授業・履修

東京大学の科目ナンバリング
 


 科目ナンバリングとは、授業科目に適切な番号を付し分類することで、学習の段階や順序等を表し、教育課程の体系性を明示する仕組みのことです。本学では科目ナンバリングに用いるコードを「共通科目コード」と呼び、平成29年度から全ての学部で導入しました。
 なお、「共通科目コード」はシラバス、成績証明書等に掲載されます。

 

1.「共通科目コード」の意義


(1)学生の主体的な学習の支援
 学生が、学習すべき授業科目の履修を検討する際、授業科目の分類、標準的な学習の段階や順序を理解したうえで選択することができます。
 また、コードの構成は全学部で統一されているため、他学部の教育課程の体系性の理解が容易となり、学生が主体的な学習を行うための助けとなります。


(2)学外への教育課程の体系性の理解・促進
 「共通科目コード」を公開することによって、学外に対する本学の教育課程の体系性の理解の促進や、それによる海外大学との連携や単位互換等の円滑化が期待できます。



2.「共通科目コード」の構成

 「共通科目コード」は「①課程」、「②開講学部」、「③開講学科等」、「④レベル」、「⑤整理番号」、「⑥授業形態」及び「⑦使用言語」から構成され、授業科目毎にコードが付されます。

 

X AB CD 1 001 L 2
 

 

 ①課程コード
 ②開講学部コード
 ③開講学科等コード
 ④レベルコード
 ⑤整理番号
 ⑥授業形態コード
 ⑦使用言語コード

※「共通科目コード」は、年度毎に付番するのではなく、原則として授業科目に固定したものです。この点で履修登録の際に使用する「時間割コード」とは役割が異なりますのでご注意ください。

<各コードの意味>
①課程コード
 学部前期課程(1年次~2年次)と学部後期課程(3年次~4年次(医学、獣医学、薬学は6年次))の別を英字1文字で表しています。
 

課程名称 課程コード
学部前期課程  C
学部後期課程 F


 

②開講学部コード
 授業科目を開講する学部を英字2文字で表しています。
 

学部名 学部名(英語) 開講学部コード
法学部  Faculty of Law LA
医学部 Faculty of Medicine ME
工学部 Faculty of Engineering EN
文学部 Faculty of Letters  LE
理学部 Faculty of Science  SC
農学部 Faculty of Agriculture AG
経済学部 Faculty of Economics EC
教養学部 College of Arts and Sciences AS
教育学部 Faculty of Education ED
薬学部 Faculty of Pharmaceutical Sciences PH


 

③開講学科等コード
 授業科目を開講する学科等を英字2文字で表しています。
 なお、学部内の全学生の受講を想定した授業科目(全学科共通科目、学部共通科目等)の区分を示すことがあります。
 ※各学部の「開講学科等」コード表は「3.各学部の「③開講学科等」及び「⑤整理番号」コード表」を参照してください。



④レベルコード
 本学の学生が、学士課程の4年間(医学、獣医学、薬学は6年間)で学習する内容において、当該科目を履修することが概ねふさわしい学年や、カリキュラムにおける履修の順次性を考慮し設定しています。
 なお、学年とレベルは必ずしも一致するものではありません。また、履修学年を限定するものではありません。

 

レベルコード コードの意味
学士課程の4年間(医学、獣医学、薬学は6年間)で学習する内容において、概ね1年次に履修することがふさわしい科目
2 学士課程の4年間(医学、獣医学、薬学は6年間)で学習する内容において、概ね2年次に履修することがふさわしい科目
または、前期課程において、履修条件を課す科目
3 学士課程の4年間(医学、獣医学、薬学は6年間)で学習する内容において、概ね3年次に履修することがふさわしい科目
4 学士課程の4年間(医学、獣医学、薬学は6年間)で学習する内容において、概ね4年次(医学、獣医学、薬学は4~6年次)に履修することがふさわしい科目
または、後期課程において、4年次までに履修することがふさわしい科目

 ※備考 学部で開講されている大学院レベルの科目(学部・大学院合併科目)には「5」を付けることがある。



⑤整理番号
 授業科目に3桁の数字または英字を付番します。上一桁目は授業科目の学問分野等を表しています。
 ※各学部の「整理番号」コード表は「3.各学部の「③開講学科等」及び「⑤整理番号」コード表」を参照してください。



⑥授業形態コード
  「講義」、「演習」、「実験」等の授業形態について英字1文字で表しています。
 

授業形態コード  種別
講義
演習
実験
P 実習/実技
T 卒業論文/卒業研究/卒業制作
Z その他



⑦使用言語
 授業の進行に使用する言語を数字1文字で表しています。
 

使用言語コード  種別
1 日本語のみ
2 日本語及び英語
3 英語のみ 
4 日本語及び英語以外の言語
5 日本語・英語以外の言語のみ 
9 その他

 

 

3.各学部の「③開講学科等」及び「⑤整理番号」コード表
 

学部名 各学部のコード表の掲載サイトURL
教養学部
前期課程
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/zenki/classes/coursecode/index.html
法学部 http://www.j.u-tokyo.ac.jp/kyomu/shoumeisho.html
医学部  (医学科)
http://www.m.u-tokyo.ac.jp/education/faculty_syllabus.html
(健康総合科学科)
http://www.m.u-tokyo.ac.jp/education/hn_syllabus.html
工学部

http://www.t.u-tokyo.ac.jp/foe/education/index.html

文学部 http://www.l.u-tokyo.ac.jp/student.html
理学部 http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/overview/other.html
農学部 http://www.a.u-tokyo.ac.jp/gakubu.html
経済学部 http://www.student.e.u-tokyo.ac.jp/gakubu/rishu.html
教養学部
後期課程
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/fas/classes/folder/index.html
教育学部 http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~edudaiga/gakubu/g-keiji/2016/20170302kyotsukamokukode.pdf
薬学部 http://www.f.u-tokyo.ac.jp/students/

 

space