PRESS RELEASES

印刷

懲戒処分の公表について記者発表

平成23年11月25日

懲戒処分の公表について

 東京大学は、職員(男性、40歳代)に対し、11月21日付けで、諭旨解雇の懲戒処分を行った。
 当該職員は、部下の女性職員に対し、重大なセクシュアル・ハラスメント行為を行ったものである。
 当該職員の行為は、東京大学教職員就業規則第38条第5号に定める「大学法人の名誉又は信用を著しく傷つけた場合」に該当するとともに、同条第6号に定める「素行不良で大学法人の秩序又は風紀を乱した場合」に該当し、同規則第39条第5号に定める諭旨解雇の懲戒処分としたものである。




本学職員としてあるまじき行為であり、かかる行為は決して許されるものではなく、厳正な処分をいたしました。
大学として、このことを厳粛に受け止め、今後このような行為がおこらないよう、再発防止にあたっていく所存です。

東京大学理事(人事労務担当)
久保 公人 

アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる