2020年度(2021年度入学者選抜)以降における入学者選抜方法の検討について

「2021年度東京大学一般入試における出願要件の追加について」の公表にあたって
 
 東京大学では、2020年度から実施予定の大学入学共通テストにおける英語認定試験(「大学入試英語成績提供システム」の参加要件が確認された民間の英語試験)の活用について、鋭意検討を行って参りました。
 
 去る7月12日には「入学者選抜方法検討ワーキング・グループ」から答申を受領しましたが、その後、8月に文部科学省から「大学入学共通テスト実施方針(追加分)」と「大学入学共通テストの枠組みで実施する民間の英語資格・検定試験について」という2つの新たな文書が提示されましたので、それらについても子細に検討を行いました。そして9月10日付で私から林芳正文部科学大臣宛にこの件に関する要望書を提出し、9月20日には文部科学大臣と直接会談を行いました。
 以上の経緯を踏まえて、9月25日に入試監理委員会を開催し、「2021年度東京大学一般入試における出願要件の追加について」を決定しましたので、東京大学の基本方針としてこれを公表いたします。
 
 今後は、上記基本方針に示した新たな出願要件の詳細について早急に検討し、本年12月頃を目途に公表する予定です。
 また、入学後にさまざまな場面で求められる総合的な英語力や、その準備として高等学校段階までにバランスのとれた英語力を身につけるための学習方法などについての情報も、より具体的な形で提供していきたいと考えています。
 
 2024年度には本格的な入試改革が予定されていますが、東京大学としては、今後も関係各方面と密接に連携して協議を重ね、それが日本の教育全体にとって少しでも実りある改革となるよう、また高大接続改革が実効性のあるものとなるよう、国立大学法人としての責任を果たしたいと考えています。協議の経過や結果については可能な限り公開し、わが国全体の教育制度の設計に役立てたいと思います。
 
 なお、2022年度の入学者選抜(2021年度実施)における出願要件については、今後の検討状況等をもとに判断し、2019年7月に公表する予定です。
 
2018年9月26日
東京大学総長 五神真

 
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる