このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2018年 > 第54回農学部公開セミナー「生き物が造り出す価値あるもの」
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

第54回農学部公開セミナー「生き物が造り出す価値あるもの」 (農学生命科学研究科・農学部)

2018年06月05日掲載

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業 / 中学生 / 高校生 / 大学生
開催日 2018年06月23日 13:30 ~ 16:30
開催場所 本郷地区
会場 東京大学弥生講堂・一条ホール
定員 300名
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
申込受付期間
概要

農学部では、年2回、6月と11月の土曜日の午後、農学部公開セミナーを開催しています。

農学部で行われている最先端の研究を一般の方にわかりやすく解説します。 ふだんの生活に密着した話題や産業への応用など、社会との関わりを重視する農学部ならではのテーマも取り上げます。

興味のある方は、ぜひお気軽に参加してみて下さい。入学先、進学先として農学部・農学生命科学研究科を考えている方も大歓迎です。 参加料は無料、事前登録の必要もありません。

第54回農学部公開セミナー「生き物が造り出す価値あるもの」
日時: 2018年6月23日(土)13:30-16:30
場所:東京大学弥生講堂・一条ホール

【プログラム】
(1) 「微生物が造り出す価値のあるもの」 応用生命工学専攻 大西 康夫 教授
(2) 「バイオマスエネルギーの現状と課題」 生物・環境工学専攻 芋生 憲司 教授
(3) 「未来を拓け!環境にやさしいバイオプラスチック」 生物材料科学専攻 岩田 忠久 教授





関連URL http://www.a.u-tokyo.ac.jp/seminar/index.html
お問い合わせ先 東京大学農学系総務課 総務チーム 総務・広報情報担当(広報情報担当) 03-5841-5484 / 8179
 
space