このページのトップです。
東京大学ホーム > イベント一覧 > 2018年 > 平成30年度「東京大学安全の日」講演会 ―大学のリスクマネジメント―
space
掲載年
フリーワード
space
space

イベント

平成30年度「東京大学安全の日」講演会 ―大学のリスクマネジメント― (本部環境安全課)

2018年05月23日掲載

区分 講演会等
対象者 社会人・一般 / 在学生 / 受験生 / 留学生 / 卒業生 / 企業
開催日 2018年07月03日 13:20 ~ 16:45
開催場所 本郷地区
会場 医学部教育研究棟14階 鉄門記念講堂
定員
参加費 無料
申込方法 事前申込不要
申込受付期間
概要

 本学では2005年7月4日の潜水作業中の死亡事故を受けて、7月4日を「東京大学安全の日」と定めています。この講演会は、事故の記憶を風化させることなく、教育研究活動における安全衛生の確保、事故災害の発生防止、安全意識の向上を図る目的で、毎年実施しているものです。第13回目となる今年は、「大学のリスクマネジメント」をテーマとして7月3日(火)に開催いたします。
 本講演会では、各講演者より大学ならではのリスク、危機管理の課題や取り組みに関連したお話をしていただきます。
 第一部は、「大学におけるリスク・危機への対応の仕組み」について、横浜国立大学リスク共生社会創造センター/大学院環境情報研究院 野口 和彦 センター長/教授に講演をいただきます。
 第二部では、「事故から考える大学のリスク」について、名古屋大学環境安全衛生管理室 富田 賢吾 教授に、また、「顕在化から行動化へ~予防医学視点での職場巡視~」について、本学環境安全本部 山本 健也 助教(産業医)に講演をいただきます。
 学生・教職員のみならず、一般の方もご参加いただけます。事前申込み不要、参加費無料ですので、文系、理系を問わず、多くの方のご参加をお待ちしております。
◆プログラム
13:20~13:30  開会挨拶 五神 真 総長
13:30~13:40  東京大学 環境安全衛生スローガン優秀作品表彰式
13:40~14:40  「大学におけるリスク・危機への対応の仕組み」
            横浜国立大学リスク共生社会創造センター/
            大学院環境情報研究院 野口 和彦 センター長/教授
14:40~15:00  休憩
15:00~16:00  「事故から考える大学のリスク」
            名古屋大学環境安全衛生管理室 富田 賢吾 教授
16:00~16:40  「顕在化から行動化へ~予防医学視点での職場巡視~」
            東京大学環境安全本部 山本 健也 助教(産業医)
16:40~16:45  閉会挨拶 光石 衛 環境安全本部長
            (司会) 光石 衛 環境安全本部長





関連URL
お問い合わせ先 本部環境安全課 kankyoanzenkikaku.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp(03-5841-1051)
 
space