このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2018年 > 学部・研究科・附置研究所のロゴマークできた順アルバム|広報誌「淡青」36号より
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

学部・研究科・附置研究所のロゴマークできた順アルバム|広報誌「淡青」36号より (広報室)

2018年05月01日掲載

実施日: 2018年03月09日

学部・研究科・附置研究所の
ロゴマークできた順アルバム

シンボルだけでたどる部局史
 

今号の特集の趣旨を踏まえ、部局のロゴマークを時系列で一覧します(マークがない部局もあることにご注意)。数々の図案からは、機関の特徴を少しでも伝えたいという想いに加え、時代の気配もそこはかとなく漂います。さらにおまけとして、日々PR活動に勤しむ学内マスコットたちの姿も紹介します。
 

1948年 1956年 1982年 1988年
1992年 1994年 1994年 1999年
2000年 2001年 2004年 2004年
2004年 2005年 2006年 2006年
2007年 2010年 2010年 2011年
2011年 2014年 2016年 2017年


※表示は機関の創設年ではありません。
※ロゴマークの図案のみを掲載しています。


学内マスコットできた順アルバム
 
1.2005年
ユータスくん
2.2006年
こまとちゃん
3.2006年
いちょうくん
4.2006年
ハラにゃん
5.2007年
UTokyo-Twins
6.2007年
こまっけろ
7.2007年
うーたん、ガストフ、赤門爺
8.2009年
イチ公
9.2019年
Miyoちゃん
10.2010年
キメラくん
11.2010年
もりかも
12.2011年
ISTy
13.2012年
めい
14.2012年
ごろくろー
15.2012年
物性犬
16.2012年
メーユ
17.2013年
ことだまくん
18.2014年
ヘリウムくんとチッソちゃん
19.2015年
のうとくん
20.2016年
ぴぴり
21.2017年
メメムー
 
 
1 学務システムUTask-Webの宇宙烏。2 駒場図書館の建物キャラ。本好きの学生が大好き。3 「学内広報」の銀杏(埋め草絵出身)。4 ハラスメント相談所の猫。5 UTokyo試薬サイトの兄弟猫(トキオとユニオ)。6 駒場祭の蛙。住処は駒場池。7 東大130周年記念事業の公募入選キャラ。8 七大戦を機に生まれた運動会の犬。名は一高から。9 教養学部英語部会編著『東大英単』の猫。10情報学環10周年記念キャラ。情報知の熱帯雨林に住む。11濱田純一総長期の「行動シナリオ」応援鴨。12情報理工学系研究科の10周年記念キャラ。13紙と銀杏の実が大好きな五月祭の羊。14柏キャンパス一般公開の河童。住処は五六郎池。15物性研究所のPRが任務の柏餅のような犬。16大気海洋研究所・東北マリンサイエンス拠点形成事業の広報大使。17コミュニケーションの大切さを伝えるバリアフリー支援室のキャラ。18寒剤供給業務と事故防止を訴える低温センターのキャラ。19農学生命科学図書館のキャラ。20大学総合教育研究センター「東大TV」のキャラ。21大学総合教育研究センター「東大ナビ」のキャラ。
    
※本記事は広報誌「淡青」36号の記事から抜粋して掲載しています。PDF版は淡青ページをご覧ください。



学部・研究科・附置研究所のロゴマーク一覧
 
space