令和元年度後期分授業料免除及び授業料徴収猶予について

令和元年度後期分授業料免除及び授業料徴収猶予について

申請資格者

授業料免除
  本学の学生(研究生、聴講生等は除く)であって、以下のいずれかに該当する者。
  ア) 経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者。
  イ) 申請者又は申請者の学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という)が風水害等の災害を受け、
授業料の納付が著しく困難であると認められる者。
  ウ) その他、やむを得ない事情があると認められる者。
授業料徴収猶予
  本学の学生(研究生、聴講生等は除く)であって、上記いずれかに該当する者。

申請書配布・受付

※窓口休止日:
【本郷キャンパス】土曜日・日曜日・祝日 及び8月13日(火)、8月14日(水)
【駒場キャンパス】土曜日・日曜日・祝日 及び8月13日(火)、8月14日(水)

対象者
教養学部
総合文化研究科
数理科学研究科の学生
左記以外の学生
申 請 書
配布期間
在学生
7月16日(火)~
東京大学HPよりダウンロード

※提出用封筒、受理票、結果通知用封筒は以下「配布場所」で7月16日(火)から直接配布

7月16日(火)~
東京大学HPよりダウンロード


※提出用封筒、受理票、結果通知用封筒は以下「配布場所」で7月16日(火)から直接配布

配布場所
教養学部等事務部
学生支援課奨学資金係
本部奨学厚生課奨学チーム
及び 各学部・大学院事務室(*1)
申請期間
在学生
9月11日(水)

10月7日(月)
在学生

9月11日(水)

10月7日(月)
(*4)
令和元年度
9月入・進学者
(*2)
入学学部・大学院の入学手続期間(*3)と同じ
令和元年度
9月入・進学者
(*5)
原則入学学部・大学院の入学手続期間(*3)と同じ
受付場所
(問合先)
受付時間

【駒場キャンパス】
教養学部等事務部
学生支援課奨学資金係
アドミニストレーション棟1階
(03-5454-6075,6076)
9:00~12:30,13:30~16:50

【本郷キャンパス】
本部奨学厚生課奨学チーム
(御殿下記念館横 学生支援センター モール階
(03-5841-2547,2548)
9:00~17:00

※新領域創成科学研究科入学者は
柏キャンパス新領域教務係にて受付(*4)
9:30~11:30,13:30~16:00

選考結果の通知 授業料免除の選考結果は、12月上旬頃に学務システム(UTAS)の「学生情報参照」で確認することができます(郵送はしません)。
授業料徴収猶予の選考結果は同時期に郵送します。
(*1) 授業料徴収猶予については、各学部・大学院事務室での配布は行いません(本郷キャンパスのみ)。
(*2) 教養学部前期課程入学者については、入学手続き期間中に事前申請を行い、その後に本申請を行う2回の手続きが必要になります。本学からの通知文書により申請手続及び日程の詳細を確認して下さい。
(*3)

入学手続期間は、各学部・大学院において異なりますので各自確認して下さい。

(*4) 9月11日(水)~12日(木)のみ、柏キャンパス新領域基盤棟1階教務係でも受付を行います。
(*5) 入学料免除と併せて授業料免除を申請する場合は、原則入学手続期間に申請してください。ただし、授業料免除及び授業料徴収猶予のみを申請する場合は10月7日(月)まで受付します。

注意事項

(1) 東日本大震災及び熊本地震により、本人若しくは学資負担者が被災した場合の取り扱いについては、問合せ先に確認してください。
(2)  今年度前期分申請期間に後期分授業料免除(又は授業料徴収猶予)の同時申請を行った場合は以下に注意してください。 
前期に後期分を併せて申請した場合は、後期の申請は必要ありません。ただし、下記のいずれかに該当する場合は、後期の申請期間に改めて後期分の申請が必要となります。
前期申請時(4月1日現在)と後期申請時(10月1日現在)で申請内容(家族状況・就学状況(自宅・自宅外通学の別を含む)・家計状況等)に変更が生じた場合
9月から在籍課程が変わった場合(例:8月修士修了で9月博士進学)
8月卒業・修了の予定であったが、修業年限を超えて在学することになった場合
※ 要注意:前期分と後期分を併せて申請した場合であっても、選考は学期ごとに行います。従って、前期分の選考結果がそのまま後期分に適用されるわけではありません。後期に後期分の選考結果も必ず確認してください。
(3) 授業料免除の選考方法については、当ホームページの「授業料免除の選考方法について」(トップページ→教育・学生生活→授業料・奨学制度・宿舎等→授業料等の免除→令和元年度授業料等免除申請関係書類一覧)をご覧ください。
(4) 授業料免除及び授業料徴収猶予申請者は、選考結果が決定するまで授業料の支払いが猶予されます。(口座引落登録者も引き落としが猶予されます)選考結果が決定する前に授業料を納入した場合には、申請資格がなくなりますので注意してください。
(5) 授業料徴収猶予には「延納」又は「分納」があります。選考のうえ許可された場合、後期分の授業料納付は「延納」は2月末までの猶予、「分納」は3月まで月割での納付となります。なお、授業料徴収猶予の申請書と授業料免除の申請書は異なりますので、申請する場合は注意してください。
(6) 申請期間を過ぎてからの申請は、いかなる理由であっても受け付けないので注意してください。
(7) 例年、申請期限が近づくにつれて窓口が大変混み合います。特に最終週は、待ち時間が平均2~3時間、場合によってはそれ以上に及びますので、早めの申請を心がけてください。
(8) 授業料免除及び授業料徴収猶予の令和2年度前期分の日程については令和2年2月頃に、当ホームページにて公表する予定です。
(9) 昨年度に授業料免除申請を行った方で、今年度も授業料免除を希望する場合は、改めて申請を行う必要があります。(昨年度の免除結果が自動的に継続されることはありません)

お問い合わせ先

東京大学本部奨学厚生課 奨学チーム
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1(学生支援センター モール階
TEL:03-5841-2547/2548 FAX:03-5841-2528
【メールでお問い合わせいただく際は、氏名、学生証番号(在学生の場合)を本文に記載してください。】
E-mail: syougaku.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp 

 
カテゴリナビ
アクセス・キャンパスマップ
閉じる
柏キャンパス
閉じる
本郷キャンパス
閉じる
駒場キャンパス
閉じる