このページのトップです。
東京大学ホーム > 社会連携 > 生徒向け研究室見学等企画 > 「東大の研究室をのぞいてみよう!」プログラム
space

大学公開

「東大の研究室をのぞいてみよう!~多様な学生を東大に~」プログラム

 このたび、東京大学では、全国各地の高校(特にこれまで本学の研究室を見学したくても伝手がなかった高校)の生徒を対象に、本学のキャンパスおよび研究室を実際に見学していただくことで、教育研究内容を身近に感じてもらい、本学への興味や受験意欲を高めてもらうことを目的とした「『東大の研究室をのぞいてみよう!』プログラム」を企画しました。
 つきましては、本プログラムを下記の要領により募集したいと存じますので、貴校の生徒に周知いただき、学校単位でお申込みくださいますようご案内申し上げます。

<更新状況>
H29.11.10  今年度のプログラムを掲載いたしました。
H30.1.26   参加校の募集を締め切りました。

 


 

1.対 象
  東京大学に興味のある高校生
 
2.募集数
  1校あたり生徒10名程度
  引率教員最低1名
  ※引率教員の先生方には「女子学生の進路に係る説明会」にご参加いただきますため、これまでに参加された事がある高校におかれましては、当プログラムに参加歴の無い引率教員の先生をお願いいたします。
  ※個人申し込みは受け付けておりません。
 
3.実施日
  駒場Iキャンパス(東京都目黒区駒場3-8-1)
   平成30年3月27日(火)13:00~17:00
  本郷キャンパス(東京都文京区本郷7-3-1)
   平成30年3月29日(木)13:00~17:00
 

4.プログラム  
    ※プログラム内容が変更になる可能性もございます。ご了承ください。

平成30年3月27日(火)<駒場キャンパス>

 

教員氏名 学部・研究所名 実施タイトル 実施内容
トム・ガリー  教養学部 英語教育に関する講義・議論 日本ではすべての子どもが英語を学ばなければなりませんが、実際に英語を必要とする日本人は1割程度と推測されています。この矛盾はどのように理解すれば良いでしょうか。この講義と議論では、日本における英語教育の意義について考えます。


平成30年3月29日(木)<本郷キャンパス>
 

教員氏名 学部・研究所名 実施タイトル 実施内容
甲賀 かをり 医学部 妊娠分娩に関する講義・見学 ヒトをはじめ哺乳類の妊娠分娩はどのような仕組みで起きるのか、その異常はなぜ起きるのか、その予防治療をするにはどうしたら良いか、講義ならびに病院での見学を行います。
山内 治雄 医学部 移植医療(心臓・肺・組織) 当科は心臓・肺移植の手術を数多く実施しており、また凍結保存組織のバンクを有し、日本の移植医療をリードする立場にあります。心臓・肺移植の実際について、講義を通して理解を深めていただく予定です。
洲崎 悦生 医学部 睡眠のメカニズムを探る 本研究室では、睡眠をコントロールしているメカニズムを様々な最先端の技術開発とともに進めています。脳の神経回路を丸ごと観察する組織透明化と顕微鏡、動物の睡眠を簡単に測定できる装置、睡眠に関係する遺伝子を壊して調べるための遺伝子改変技術などを駆使し、いまだに謎の多い睡眠のメカニズムを明らかにする研究を行っています。
尾藤 晴彦 医学部 模擬講義「記憶の神秘を探る」 脳は、過去の経験を振り返り、学習する能力を持ち合わせています。この仕組みの謎に現在どのように迫っているのか、研究の最前線を紹介いたします。
和田 洋一郎 アイソトープ総合センター 細胞の核内で引き起こされる染色体のダイナミクスに関する講義 我々は、細胞が放射線刺激や炎症刺激など外界の刺激に応じて遺伝子を活性化させるときに、染色体がダイナミックに構造を変えることを見出してそのメカニズムを研究しています。最新の分子生物学的解析手法の概要と、その応用によって解き明かされる細胞核内の現象について説明します。
白髭 克彦 分子細胞生物学研究所 ゲノム構造研究に関する講義と研究室見学 本研究室では、ヒトゲノムの高次構造と機能に関する研究を、次世代シーケンサーを利用した解析を中心に進めています。前半では、ゲノムに関する基礎知識と、ゲノム分野の最近の研究動向を踏まえた本研究の概要の講義を行います。後半は、実際の研究現場の研究機器や装置、細胞などの研究材料を見ながら、説明を行い、研究の雰囲気を感じて頂く予定です。
泊 幸秀 分子細胞生物学研究所 分子細胞生物学に触れてみよう 当研究室では様々なRNAのはたらきを分子細胞生物学的手法を通して研究しています。今回の研究室見学では、様々な培養細胞や蛍光タンパク質で光らせたハエやゼブラフィッシュなどを顕微鏡下で観察するとともに、簡単な実験を通し分子細胞生物学研究の雰囲気を味わっていただく予定です。
水町 勇一郎 社会科学研究所 「働くこと」の意味と「働き方改革」について考える 日本人にとって「働くこと」の意味はどういうものなのか?それはアメリカ、フランス、ドイツなどの他の国々と違うのか?それは人間の歴史のなかでどのように移り変わってきたのか?歴史、経済、法律などの知見に触れながら、「働くこと」の意味と現在進められている「働き方改革」との関係について、一緒に考えてみましょう!
横澤 一彦 文学部 人間の不思議を体験しよう 心理学研究室では、人間の心の仕組みの中でも、基本的な機能である視覚的な認知(見て分かること、分からないこと)や身体運動(手足を自由に動かせるのはなぜ?)について調べています。今回の研究室見学では、研究でとりあげられている心理学の面白い現象や、心理学実験の方法を紹介しますので、それらを体験していただきます。
設楽 博己
石川 岳彦
文学部 列品室の案内 文学部には列品室という部屋があります。世界各地の考古遺物が収蔵されており、考古学研究室が管理しています。この部屋を案内し、収蔵されている考古遺物を解説いたします。















 

  
5.申込方法
  下記の申込書に必要事項を記載の上、メールにてご送付ください。
   送付先メールアドレス:ext-info.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp 
        申込締切期限:平成30年1月26日(金)必着
  ※申込書を受け取り次第、こちらから受領完了メールをお送りいたします。
   送付から1週間以上経過しても受領完了メールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。
   《申込書(PDF)》  《申込書(Excel)》
  
6.参加費
  無料(会場までの交通費はご負担ください。)

7.その他
(1)お申込み多数となった場合には、誠に勝手ながら、本学にて調整のうえ参加校を決めさせていただきますので、予めご了承ください。
(2)見学できる研究室は事前の予告なく、追加・変更されることがありますのでご了承願います。
(3)後日、参加生徒全員に感想文・アンケートを提出いただきます。

 なお、「東大の研究室をのぞいてみよう!」プログラムと並行して、参加高校の引率教員の先生方を対象に、 女子学生の進路に係る説明会を開催する予定です。
 詳細が決定し次第、本ページで発表いたします。

 

【本件問い合わせ先】
〒113-8654
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学 社会連携部社会連携推進課
MAIL:ext-info.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
TEL: 03-3815-8345
午前9:00~12:00 午後13:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)
 

 

space