このページのトップです。
東京大学ホーム > 大学案内 > 現在工事中の建物
space
space
space

キャンパス計画

現在工事中の建物

平成29年4月1日現在      
【本郷キャンパス】
  -新営工事-
    A. アカデミックコモンズ(仮称)
    B. クリニカルリサーチセンター(A棟II期)(仮称)
    C.病棟(II期)(仮称)
    D.総合研究棟(文系)
    E.総合研究棟(理学系)
     
  -改修工事-
    F.附属図書館(III-1)
  
  【A】アカデミックコモンズ(仮称)
    1. 東京大学(本郷)アカデミックコモンズ(仮称)新営工事
    2. RC造・地下4階・6,522.12m2
    3. 平成26年11月~平成29年5月(予定)
    4. 本郷キャンパス総合図書館の機能を大幅に拡充する東京大学新図書館計画。
   図書館前広場の地下に300万冊の書籍が収蔵可能となる自動化書庫および学びの空間
  (ライブラリープラザ(仮称))を建設します。
 
  【B】 クリニカルリサーチセンター(A棟II期)(仮称)
    1. 東京大学(本郷)クリニカルリサーチセンター施設整備事業
    2. 免震RC造一部S造・地上7階 地下1階・16,131m2
    3. 平成28年11月~平成30年3月(予定)
    4. 疾患研究、臨床・疫学研究とそれらを結ぶ橋渡し研究(トランスレーショナルリサーチ:TR)を
   統合的に行う臨床医学研究センターとして整備予定。【PFI事業】
 
  【C】 病棟(II期)(仮称)
    1. 東京大学医学部附属病院病棟(II期)新営工事
    2. S造、SRC造、RC造・地上15階 地下2階・40,217.77m2
    3. 平成25年12月~平成30年3月(予定)
    4. 高度医療実践のためのインテグラルホスピタル構想の実現に向け、既存の入院棟Aや各診療棟と
   有機的な連携を図り、「安全・安心・思いやり」の医療を実現する病棟として整備予定。
 
  【D】 総合研究棟(文系)
    1. 東京大学(本郷)文系総合研究棟新営工事
    2. S造(地上)RC造/SRC造(地下)・地上14階 地下1階・8,806.32m2
    3. 平成27年8月~平成29年7月(予定)
    4. 経済学研究科、人文社会系研究科、教育学研究科、社会科学研究所、公共政策大学院の教
   育・研究スペースの不足を解消し、国際的に一流の教育機関に相応しい教育研究環境を備えた文
   系の総合研究棟を整備予定。
 
  【E】総合研究棟(理学系)
  1. 東京大学(本郷)総合研究棟(理学系)新営その他工事
2. SRC造・地上6階 地下2階・12,184.12m2
3. 平成27年10月~平成29年11月(予定)
4. 既存のI期、II期等と一体化して理学系研究科がすすめるグリーンイノベーションのための研究開発や
   人材育成事業を有機的に組み合わせた国際水準に適合する施設を増築予定。
  【F】 附属図書館(III-1)
    1. 東京大学(本郷)附属図書館(III-1)改修工事
    2. RC造・地上4階 地下2階・4,010m2
    3. 平成28年10月~平成28\9年8月(予定)
    4. 耐震補強、歴史的意匠保存・復元、機能改善
 

【田無キャンパス】

  -新営工事-
  G.格納庫・調製施設・堆肥舎
  
  【G】 格納庫・調製施設・堆肥舎
    1. 東京大学(西東京)(仮称)格納庫等新営その他工事
    2. 格納庫 S造・地上1階・969.85m2
   調製施設 S造・地上1階・796.27m2
   堆肥舎 S造・地上1階・97.20m2
    3. 平成28年9月~平成29年8月(予定)
    4. 周辺環境との調和を図り教育研究に必要な施設を整備する。
 

【大槌】

  -新営工事-
  H.共同利用研究員宿舎・研究実験棟
     
  【H】共同利用研究員宿舎・研究実験棟
    1. 東京大学(大槌)大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター整備計画
    2. 共同利用研究員宿舎 鉄筋コンクリート造一部木造・地上1階・580.23m2
   研究実験棟 鉄筋コンクリート造・地上3階・2,620.60m2
    3. 平成28年11月~平成29年12月(予定)
    4. 東日本大震災により被災した大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センターの震災復興事業
       
1.事業名称
2.構造・階数・延床面積
3.工期(進捗状況)
4.建物概要
space