このページのトップです。
東京大学ホーム > 大学案内 > 中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果 > 第1期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果
space
space
space

点検・評価

第1期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果

 国立大学法人法第35条により準用される独立行政法人通則法第34条に基づく「中期目標に係る業務の実績に関する評価」の基本をなすものとして、第1期中期目標期間の業務の実績について、国立大学法人評価委員会による評価が実施されました。この評価は、中期目標の達成状況等について、平成20年度に実施された平成16~19年度評価における評価結果を変更する必要性の確認を基本としています。
 今回の評価では、平成16~19年度評価において、薬品管理の徹底が図られていない点などにより「不十分である」とされた「その他業務運営に関する重要事項」については、指摘に対する全学的な取組が行われていると判断され、「良好である」との評価を得ました。その他の項目については、平成16~19年度評価の評価結果と変更はなく、「社会との連携、国際交流等に関する目標」については「非常に優れている」との評価、「教育に関する目標」、「研究に関する目標」、「業務運営の改善及び効率化」、「財務内容の改善」及び「自己点検・評価及び情報提供」については「良好である」との評価を得ました。
 評価結果の詳細は、以下をご参照ください。
 
 

第1期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果

  国立大学法人東京大学の第1期中期目標期間に係る業務の実績に関する評価結果 pdf [PDFファイル 459KB]  

 

学部・研究科等の教育・研究に関する現況分析結果

  教育(一括ダウンロード) pdf [PDFファイル 762KB]
  研究(一括ダウンロード) pdf [PDFファイル 564KB]


東京大学が提出した各種報告書及び学部・研究科等の現況調査表はこちら
平成16~19年度に係る評価結果はこちら
 
(参考)
 文部科学省国立大学法人評価委員会発表資料
space