このページのトップです。
東京大学ホーム > トピックス一覧 > 2017年 > 「平成29年度東京大学卓越研究員」21名決定
space
掲載年
フリーワード
space
space

トピックス

「平成29年度東京大学卓越研究員」21名決定 (本部人事給与課)

2017年12月22日掲載

実施日: 2017年12月13日

 卓越した若手研究者の一層の自立を支援することを目的とした「若手研究者自立支援制度(東京大学卓越研究員)」により、学内の研究科及び研究所等から推薦のあった43名に対し、推薦書及び研究業績などに基づいて審査が行なわれ、「平成29年度東京大学卓越研究員」21名を決定いたしました。
平成29年度東京大学卓越研究員一覧
 
 この制度は、昨年度から開始し、採用後3年以内の若手PI(principal investigator:研究室を主宰、又は独立して研究テーマを設定・遂行する者で原則40歳未満の研究者)を対象に、スタートアップ経費(300万円/年)を2年間支援するものです。
 
 去る12月13日(水)には、「平成29年度東京大学卓越研究員」と総長との懇談会を、大講堂(安田講堂)特別会議室で開催いたしました。総長からは今後の活躍への期待、東京大学卓越研究員からは謝辞と各自の研究内容及び今後の抱負などが述べられ、予定時間を超えて活発な意見交換が行われました。
 
 また本制度と併せて、有期で雇用されている優れた若手研究者の雇用安定化、人材育成等の取り組みを促進・支援することを目的とした制度により、申請のあった3部局に対し、対象となる若手研究者の支援に使用可能な雇用安定化促進経費(300万円/年)を3年間支援することを決定いたしました。
【参考:「平成28年度東京大学卓越研究員」20名決定






 



 
space