このページのトップです。
東京大学ホーム > 東日本大震災 <東京大学の対応について> > 東日本大震災に関する災害対策本部の設置
space

東日本大震災 <東京大学の対応について>

東日本大震災に関する災害対策本部の設置

 3月11日に東北地方太平洋沖で巨大地震が発生し、本学では災害対策本部を設置し対応にあたってきました。 本コーナーでは、災害対策本部から学外一般及び教職員・学生を対象に発信する本学の災害状況や対策についての情報を掲載してきました。
※なお、災害対策本部は平成24年3月31日をもって解散し、平成24年4月以降は救援・復興支援室を中心に救援・復興支援事業を行っています。詳細は、こちらの[救援・復興支援インデックス]をご覧ください。

【濱田総長メッセージ】
生きる。ともに ― 東京大学の救援・復興支援活動のスタンス ― [23.5.20]
東日本大震災発生から1ヶ月[23.04.11]
東北地方太平洋沖地震について[23.03.18]


全般 学生情報:含入試 電力使用抑制対応 各種行事変更 環境放射線情報

【全ての掲載情報】

【学生向け連絡(入試等の諸手続を含む)】

【環境放射線情報】


【問合せ先】

災害対策本部

※ 大震災に係る緊急的な対応を終えたことから平成24年3月31日をもって廃止となりました。
 

環境放射線対策

災害対策本部の廃止に伴い、環境放射線対策プロジェクト は平成24年3月31日をもって解散しました。今後の環境放射線対策については以下の対応と致します。

所管部署:東京大学環境安全本部放射線管理部
 部長:田中知
 担当理事:松本洋一郎

連絡先 本部環境安全課
・平日9:00~17:45
 TEL(外線)03-5841-1052 (内線21052)

※お問い合わせの前に
お問い合わせをいただく前に、下記のページでお探しのご質問やその回答がないかご確認ください。
環境放射線情報に関するQ&A
【よくある質問】 【回答できない質問】
本キャンパスの数値に関するもの以外のご質問、また判断につながるご質問についても、回答できかねます。
(回答できない質問の例)
  • 測定場所の詳細位置について
  • ホットスポットについて
  • 他機関(国や県など)が発表している測定値や健康への影響について
  • 水質(水道水、地下水)への影響や草刈りなどでの健康への影響について


【参考】

space