このページのトップです。
東京大学ホーム > 東日本大震災 <東京大学の対応について> > 学内者向け通知・連絡
space

東日本大震災 <東京大学の対応について>

学内者向け通知・連絡

 

【岩手県沿岸地域での活動】(H29.12.28まで)

本学の教職員・学生が被災地域(主として岩手県沿岸被災地域)で活動を行う際は、遠野分室や遠野東大センターをご利用いただくことができます。また、大槌町をはじめとする三陸沿岸周辺地域及び遠野市で活動を行う際は事前の届け出をお願いしております。詳しい情報や、届出様式のダウンロードは以下から行ってください。

立入届の画像
  (上記ポスターをクリックすることで大きく表示します。) 

 

 

遠野分室の閉室について

本学では、平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」への対応として、震災直後より開始された本学構成員による被災地域の救援・復興に資する活動を支援するため、救援・復興支援室を設置するとともに、岩手県遠野市に遠野分室を開設し、これまで岩手県内の被災地域で活動する本学構成員に対して遠野東大センター(岩手県遠野市)、大槌連絡所(同大槌町)の提供及び車両の貸出し等を行ってまいりました。

震災から6年が経過しましたが、依然として本格的な復興には道半ばにも満たない地域もある一方で、震災直後に比べると、被災地域の状況は少しずつ変化してきております。本室では、被災地域の現在の状況を踏まえ、今後の本学における支援のあり方を検討してまいりましたが、このたび平成30年3月末をもって遠野分室を閉室し、被災地域に拠点を置いた後方支援は終了することといたしました。

なお、平成30年4月からは、救援・復興支援室に代わり、新たに東日本大震災復興支援室を設置します。現地での支援は終了いたしますが、本学の復興支援活動は今後も継続してまいります。
引き続き、本学の東日本大震災に関する救援・復興支援活動にご協力とご理解をお願いいたします。
遠野分室の閉室に伴い、遠野東大センター(TTC)、大槌連絡所の提供及び車両の貸出しについても下記のとおり終了する予定です。



 

   ○ 遠野分室の閉室 平成30年3月30日(金)(予定)

  1. 遠野東大センター(TTC)の利用  【平成29年12月28日(木)まで】(予定)
  2. 車両の利用               【        〃          】     〃
  3. 大槌連絡所の利用           【平成30年 2月28日(水)まで】    〃
     

【岩手県沿岸地域での活動(H30年度以降)】

遠野分室の閉鎖に伴い、これまで提出いただいていた立入届につきましては、平成30年度以降提出していただく必要はございません。
今後の被災地域への立入については、各部局の定めに従い、適切にご対応いただきますようお願いいたします。
 

【ボランティア活動関係】

ボランティアを行う際も事前の届け出を行ってください。 詳しい情報や、届出様式のダウンロードはボランティア情報のページをご覧ください。
 

【プロジェクト登録関係】

救援・復興支援室ではプロジェクト登録を随時受け付けています。詳しくは以下をお読みください。

【連絡先】

 救援・復興支援室
 TEL(外線)03-5841-1750(内線21750)
 平日の9:00~17:45の間とさせていただきます。
 email: kyuenfukkou.adm_atmark_gs.mail.u-tokyo.ac.jp
  (_atmark_を@に変更してください)

 

space