このページのトップです。
東京大学ホーム > 国際交流 > フォトコンテスト
space

東京大学フォトコンテスト / UTokyo Photography Contest

東京大学フォトコンテスト
~「グローバルキャンパスモデルの構築」&「ビジョン2020」~

を実施します!


※応募受付は終了しました。多数のご応募を頂きありがとうございました。
 



 

●そもそも「グローバルキャンパスモデルの構築」とは?

 

平成26年に文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業で採択された東京大学の事業の構想名です。
「東京大学グローバルキャンパスモデルの構築」の主旨に基づき、2024年までの期間で非英語圏における研究型総合大学のモデルとなるようなグローバルキャンパスの実現を目指します。
≫≫詳細はこちら≪≪

●フォトコンテストの目的

この構想「東京大学グローバルキャンパスモデルの構築」を表すキーワードは「卓越性」、「流動性」、「多様性」の3つ。
五神総長による「東京大学ビジョン2020」の基本理念である「卓越性と多様性の相互連環」とこれらのキーワードは密接に関連しており、「東京大学ビジョン2020」及び「東京大学グローバルキャンパスモデルの構築」の双方の観点から広報活動を進めるため、このフォトコンテストを開催します。


●対象者

本学学生・教員・職員・卒業生

●各賞

      
総長賞(1名)    iPad  
理事賞(計3名)     ギフト券等5千円分
入賞   (計30名) 東大グッズ(オリジナルTシャツ)


●募集部門

 
「卓越性」 部門 授業、実習、研究活動、発表、サークル活動等、東京大学ならではの優れた教育研究の現場で活躍する教職員、学生、卒業生をとらえた写真
「流動性」 部門 留学や国際会議等を通じて海外大学や国際機関で活躍する写真や海外から東京大学へ留学や研究で訪れた様子がわかる写真
「多様性」部門 東京大学における活動の中で、多様な国籍・性別・分野・価値観の人々の集まる写真

 

 







 

       
●募集期間

平成28年2月10日(水)~平成28年5月18日(水)

●結果発表

平成28年5月下旬 入賞者をメールにて発表
平成28年6月6日(月)19時~ 授与式及び懇親会(※日時は変更になる場合があります)

●応募方法

以下の「募集要項」をご確認ください!
  ≫≫募集要項≪≪

 

●よくある質問

Q1:海外経験がなくても応募できますか。

A1:はい、応募できます。例えば、「卓越性」部門では、東京大学ならではの活動が伝わるものであれば応募可能ですし、「多様性」部門であれば、国籍だけでなく性別・分野・価値観が多様である場面の写真が応募可能です。各部門の定義は広く捉えていただいて構いませんので、お気軽にご応募ください。

 

Q2:部門の特徴がうまく伝わらない写真は応募できないのでしょうか。

A2:そのようなことはありません。応募の際、写真の説明を200字以内で記載していただく項目がありますので、その説明で部門の趣旨と合致することが伝われば問題ありません。

 

Q3:人が写っていない写真でも応募できますか。

A3:はい、応募できます。部門のメッセージ性が伝わる写真であれば応募可能です。

 

Q4:過去に撮影された写真でも応募できますか。

A4:はい、応募できます。応募フォームに撮影日を入力する項目がありますので、そちらに記載してください。

 

Q5:加工した写真も応募できますか。

A5:合成や不要物消去等の処理をされた写真は応募不可ですが、濃度・彩度・ホワイトバランス等全体の色調整やトリミングされた写真は問題ありません。

 

Q6:どのように応募したらいいのでしょうか。

A6:募集要項の「4.応募方法」(P2)をご覧ください。募集要項はこちら

 

Q766()の授与式では、どなたから賞品を授与されるのでしょうか。

A7:現時点(2016年4月21日時点)では五神総長を予定しています。総長は授与式後の懇親会にも参加予定です。

 

Q8:質問がある場合はどうしたらいいのでしょうか。

A8:応募部門や応募方法に関して疑問等ありましたら、担当者までご相談ください。担当者連絡先は募集要項の「9.担当者連絡先」(P3)をご覧ください。募集要項はこちら


Q9:団体で応募することはできますか。

A9:はい、可能です。団体応募される場合は、代表者の方の氏名・区分・所属・誕生日(学籍番号又は共通ID・卒業年)をご記入の上、団体名・応募人数を記入ください。なお、賞品は代表者1名に配布されます。

space