このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > 海外企業体験
space
space
space

特徴的な教育活動

さまざまな活動を体験しよう!
【東大生海外体験プロジェクト(海外企業体験活動)】

  「東大生海外体験プロジェクト」は、卒業生が「一握りの上位層の学生だけではなく、中間層の学生も、是非とも積極的に海外体験をして欲しい」と考え、自発的に寄附募集活動を進めるプロジェクトです。

学部前期・後期課程の学生を対象とし、海外で活躍する日本人の業務を間近で見る等の機会を与え、学生にとって人生のグローバルキャリア形成を考えるきっかけとなる機会を提供するため、プログラムを実施します。

 

 【海外企業体験プログラムに参加してみよう!】     募集用ポスター(PDFファイル)

 平成28年度海外企業体験プログラムの募集要項を公開しました。以下の各プログラム募集案内(リンク)からプログラムの詳細をご確認ください。申請の際は所定の様式(「海外企業体験プログラム参加申請書」 [EXCELファイル]」)で申請してください。


平成28年度 プログラムの紹介(アルファベット順) ※5/16 更新  
※H28募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

  【プログラムの参加を希望する方へ】               

●参加申請の資格
  学部前期・後期課程の学生(休学等、長期に就学を中断している者は除く。)を対象とします。

●申請の対象となるプログラム
  本ページにて掲載されている上記5件のプログラムが対象となります。 No.1~No.4とNo.5での重複申請は出来ません。ただし、No.1~No.4内での重複申請は可能となります。

●応募受付期間
  平成28年4月11日(月)から平成28年5月16日(月)17時まで

●申請の方法(提出書類等)
  本ページ内から、「海外企業体験プログラム参加申請書」をダウンロードし、作成のうえ、「受取フォルダ」をクリックし、アップロード画面を開いて申請書をアップロードする形で提出してください。
【提出先】
受取フォルダ」  ※海外企業体験専用フォルダ

※申請書のファイル名には、申請者名、参加を希望するプログラム名を明記のうえ、お送りください。ファイル名が不明瞭な場合、受理できない場合がありますので、ご注意ください。万一ファイルを差し替える場合は、ファイル名に「差し替え」やバージョンを明記するなど、最新版が分かるようにしてください。また、アップロード後は本部学生支援課あてにメールにより、アップロード完了をお知らせください。完了メールを確認後、1週間以内に受領メールをお送りします。本部学生支援課(kigyotaiken.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp)からのメールは受診できるよう、設定をお願いします。なお、セキュリティ強化の都合上、メールへ添付される形での提出は受け取れない可能性がありますので、必ず「受取フォルダ」をご利用ください。申請の際の提出書類や内容については、プログラムごとに異なる場合がありますので、必ず募集案内をご確認ください。

※受付期間内に、本部学生支援課にて申請書類の確認ができなかった場合は、いかなる理由があっても締切後に申請を受理することはできません。締切直前はネットワークが混み合うことも予想されますので、十分な確認ができるよう、早めの提出を心がけてください。

●参加の決定
  プログラムへの参加は、申請時に提出された申請書に基づき、審査(面談を行う場合があります。)のうえ決定し、その結果をメールにより本人宛てに通知します。

●参加の要件等
   (1)プログラムに参加するときは、損害賠償責任保険等に加入することになります。
      加入手続きは大学が一括して行い、保険料は、別に定めるところにより大学が負担します。
   (2)プログラムに参加する際に、活動場所により予防接種が必要とされる場合があります。
      その場合、大学から本学の保健センターにて接種するように案内し、費用は大学が負担すること
      となります。
     (3)プログラム参加者は、海外渡航危機管理セミナーへ出席してください。専門家によるレクチャーになります。
     【危機管理セミナー】  ※ 5/12 更新
     日時:平成28年6月23日(木) 19:00-20:00
     場所:本郷キャンパス 理学部化学本館5階講堂 (← クリックの上、地図をご確認ください)
     ※正面玄関入ってすぐの階段をご利用の上、5階までお進みください            

(注2)プログラムへ参加した場合には、後日、活動に関する報告(報告書の提出や活動報告会での発表等)を行っていただきます。
 報告書は本ページ内から、「海外企業体験プログラム活動報告書」をダウンロードし、作成のうえ、「受取フォルダ」をクリックし、
 アップロード画面を開いて報告書をアップロードする形で提出してください。活動終了後2週間以内に提出してください。
 活動報告会は日程が決まり次第お知らせします。
 
 【報告書の指定様式と提出先】
 ■様式:「海外企業体験プログラム活動報告書」 [Wordファイル]
 ■提出先:「受取フォルダ」  ※海外企業体験専用フォルダ
 


 【問い合わせ先・各種書類の提出先】
   本部学生支援課
   電話:03-5841-2541、2542
   e-mail:kigyotaiken.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp

 

【海外企業体験プログラムへの本学の支援】

  本プログラムは、卒業生による寄附募集活動「東大生海外体験プロジェクト」による寄附金を原資に、活動に関する経済的な支援(上限500,000円)が行われます。
 

space