このページのトップです。
東京大学ホーム > 教育・学生生活 > ジュニアTA制度
space
space
space

住まい・ジュニアTA制度

ジュニア・スタッフ制度

 

  1. 目的
    東京大学の学部学生(一部大学院学生を含む。)が「東京大学ジュニア・スタッフ」として、大学の一員としての誇りを持って、大学の公的な活動に参画することに対し、奨励費を支給することを目的とする。

  2. 活動業務
    活動業務は、全学の活動計画による業務(以下「全学実施」という。)及び各学部の活動計画による業務(以下「学部実施」という。)に区分し、事前に学生委員会奨学部会部会長(以下「部会長」という。)へ活動計画案を提出し、承認を得た後、業務を実施するものとする。

  3. 活動期間
    半期毎とする。

  4. 奨励費
    1時間当たり1,000円を支給する。
    半期で一人当たり150,000円を上限とする。

  5. 申込資格
    主に学部に在籍する学生(一部大学院学生を含む。)で、大学又は所属学部が指定する活動に責任を持って参加できる者。

  6. 申請
    申請者は、第12項に定める申請書により全学実施については部会長に、学部実施については当該の学部長に申請する。

  7. 受給者の選考・決定
    1. 全学実施についての受給者の決定は、奨学部会で選考を行い、部会長が行う。
      受給者を決定したときは、部会長から本人に通知する。
    2. 学部実施についての受給者の決定は、各学部で選考を行い、学部長が行う。
      受給者を決定したときは、学部長が本人に通知する。

  8. 報告書の提出
    受給者は、当該活動終了後、活動完了報告書を全学実施については部会長に、学部実施については当該の学部長に提出しなければならない。

  9. 奨励費の支給方法・手続き
    1. 奨励費の支給は、活動終了後、活動完了報告書を確認の上、受給者名義の預金口座に送金して行う。
    2. 支給手続きは、全学実施については教育・学生支援部、学部実施については各学部が行う。

  10. 募集
    募集要項の作成は、全学実施については教育・学生支援部、学部実施については各学部で行い、希望者を募集する。

  11. 採用者の選考基準
    勉学及び本学が行う活動業務に意欲のある者。

  12. 申請書類
    東京大学ジュニア・スタッフ採用申請書

  13. 実施細目
    この要項に定めるもののほか、実施に関し必要な事項が生じたときは、部会長が定める。
  14. 附 則
    この要項は、平成16年5月24日から実施する。
     
    附 則
    この要項は、平成22年4月1日から実施する。

    附 則
    この要項は、平成29年4月1日から実施する。
     

 
space