このページのトップです。
東京大学ホーム > 大学案内 > 総長室から > プレジデンツ・カウンシル
space
space
space

総長室から

プレジデンツ・カウンシル

 グローバル化が進展し、大学にもますます競争力が求められている現在、東京大学は、世界中で最も優れ影響力のある大学の一つとなり、そのポジションを堅固にして行く決意を新たにした。2004年に、独立した法人になったことで、学術面・財政面でも、これ迄以上の独立性をもって責任を全うすべきことを踏まえ、早急に、国際的プレゼンスの向上に重点をおいた、包括的戦略を形成し大胆なアクションを起こす必要に迫られている。
 「プレジデンツ・カウンシル」は、世界的に、限られた人数の卓越した方々と東京大学総長との討議を通じて東京大学のとるべき方向に対してガイダンスと支援を与えるために設置された。委員会の目的は、主に以下の項目を対象にするが、必ずしもこれだけに限られるものではない。

・大学の目標や戦略に対するレビューと助言
・特定のアクションについての議論と方向性の提示
・東京大学基金形成について助言、そして
・グローバル・ネットワーク拡充の支援


space