このページのトップです。
東京大学ホーム > 東日本大震災 <東京大学の対応について> > ひょうたん島通信
space

東日本大震災 <東京大学の対応について>

ひょうたん島通信

岩手県大槌町の大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センターのすぐ目の前に、
蓬莱(ほうらい)島という小さな島があります。
井上ひさしの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルともされるこの島は、
「ひょうたん島」の愛称で大槌町の人々に親しまれてきました。
ひょうたん島から毎月、沿岸センターと大槌町の復興の様子をお届けします。

「ひょうたん島通信」は、東京大学学内広報にて連載中です。

 最新号
▼ 2017.6.26 ひょうたん島通信 第38回 [PDF] new!
うつくしきもの(北川 貴士 大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター 生物資源再生分野 准教授)/調査船 弥生のつぶやき「新たな「我が家」が遂に完成」
 バックナンバー
▼ 2017.4.24 ひょうたん島通信 第37回 [PDF]
鴫しぎ来たりなば春遠からじ(早川 淳 大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター 生物資源再生分野 助教)/調査船 弥生のつぶやき「6回目の3月11日」
▼ 2017.2.22 ひょうたん島通信 第36回 [PDF]
ROV、海底をゆく(広瀬雅人 大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター・東北マリンサイエンス拠点形成事業 特任助教)/調査船 弥生のつぶやき「またもや工事のお話です」
▼ 2016.12.19 ひょうたん島通信 第35回 [PDF]
科学の役割(峰岸有紀 大気海洋研究所
国際沿岸海洋研究センター沿岸保全分野 特任研究員)/調査船 弥生のつぶやき「弥生の切実な願い」
▼ 2016.10.25 ひょうたん島通信 第34回 [PDF]
逞しきプランクトン(西部裕一郎 大気海洋研究所 国際沿岸海洋研究センター 沿岸生態分野 特任准教授)/調査船 弥生のつぶやき「大槌学園「ふるさと科」授業」
▼ 2016.8.25 ひょうたん島通信 第33回 [PDF]
空飛ぶ風見ドリ(佐藤克文 大気海洋研究所 海洋生命科学部門行動生態計測分野 教授)/調査船 弥生のつぶやき「震災後2回目となる一般公開」
▼ 2016.6.24 ひょうたん島通信 第32回 [PDF]
今だけしか見られない風景(菊地眞悟 大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター 事務室 専門職員)/調査船 弥生のつぶやき「海洋環境臨海実習 in 大槌」
▼ 2016.4.22 ひょうたん島通信 第31回 [PDF]
震災から6年目を迎えて~記録を続ける~(福田秀樹、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター)/調査船 弥生のつぶやき「薄れゆく静寂の日々の記憶」
▼ 2016.2.23 ひょうたん島通信 第30回 [PDF]
海洋環境情報のリアルタイム配信(田中 潔、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター 准教授)/調査船 弥生のつぶやき「科学がもつ夢とロマン」
▼ 2015.12.18 ひょうたん島通信 第29回 [PDF]
赤浜地区の整備計画に重要な一歩が(窪田亜矢、工学系研究科特任教授都市工学科地域デザイン研究室)/調査船 弥生のつぶやき「サケの遡上と冬の訪れ」
▼ 2015.10.26 ひょうたん島通信 第28回 [PDF]
プレハブ飼育実験室完成(中村乙水 大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター生物資源再生分野 特任研究員)/調査船 弥生のつぶやき「復興の思い重なる「大槌祭り」」
▼ 2015.8.25 ひょうたん島通信 第27回 [PDF]
震災後初の一般公開! 大盛況でした!(河村 知彦、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター センター長・教授)
▼ 2015.6.24 ひょうたん島通信 第26回 [PDF]
大槌町で変わらないもの(佐藤 光展、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター事務室係長)
▼ 2015.4.23 ひょうたん島通信 第25回 [PDF]
漁師さんの船に乗せてもらって思うこと(野畑 重教、大気海洋研究所海洋生命科学部門生理学分野 特任研究員)/ぴーちゃん日記「大変お世話になりました」
▼ 2015.2.23 ひょうたん島通信 第24回 [PDF]
震災後4年間を振り返って ~復興のためにこれから何ができるのか~(白井 厚太朗、大気海洋研究所国際沿岸海洋研究センター助教)/ぴーちゃん日記「スピー○ラーニングが欲しい!?」
▼ 2014.12.19 ひょうたん島通信 第23回 [PDF]
大槌湾でカモシカ採集!? ~国際沿岸海洋研究センターでの日々是好日~(青山 潤、大気海洋研究所地球表層圏変動研究センター教授)/ぴーちゃん日記「錦織“圭”は2015年の全豪と全米で優勝するかも知れない」
▼ 2014.10.27 ひょうたん島通信 第22回 [PDF]
「新青丸」が母港・大槌に初着岸 (木暮 一啓、大気海洋研究所地球表層圏変動研究センター教授、同東北マリンサイエンス拠点形成事業代表)/ぴーちゃん日記「大槌町との土地交換に関する協定締結」
▼ 2014.8.25 ひょうたん島通信 第21回 [PDF]
あの忌まわしい震災から3年半(黒沢 正隆、国際沿岸海洋研究センター 特任専門職員)/ぴーちゃん日記「大槌湾から世界の海へ!」
▼ 2014.6.24 ひょうたん島通信 第20回 [PDF]
東京大学と大槌町との連携・協力協定(道田 豊、大気海洋研究所国際連携研究センター教授 国際沿岸海洋研究センター兼務)/ぴーちゃん日記「「チャレンジデー 2014」の開催」
▼ 2014.4.23 ひょうたん島通信 第19回 [PDF]
三陸の“海の幸”のこと、知ってますか?(河村 知彦、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター センター長・教授)/ぴーちゃん日記「新巻鮭発祥の地 大槌町」
  ▼ 2014.2.24 ひょうたん島通信 第18回 [PDF]
大震災3年目を迎えて(大竹 二雄、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター 教授・センター長)/ぴーちゃん日記「新沿岸センター研究棟完成が遅れる!?」

 

  ▼ 2013.12.18 ひょうたん島通信 第17回 [PDF]
調査研究船「弥生」竣工式(北川 貴士、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター生物資源再生分野准教授)/ぴーちゃん日記「新「弥生」完成! 竣工式! その道のり」
  ▼ 2013.10.25 ひょうたん島通信 第16回 [PDF]
まず貝より始めた ~大槌湾の岩礁生態系研究~(早川 淳、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター生物資源再生分野助教)/ぴーちゃん日記「EXCITING!! “大槌鮭まつり”の開幕だ!!」
  ▼ 2013.8.26 ひょうたん島通信 第15回 [PDF]
大槌湾での海洋環境調査(西部裕一郎、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター沿岸生態分野特任准教授)/新コーナー・ぴーちゃん日記「ここはNY?それとも?」
  ▼ 2013.6.24 ひょうたん島通信 第14回 [PDF]
コケムシを調べて大槌の海を知る(広瀬雅人、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター・東北マリンサイエンス拠点形成事業特任助教)
  ▼ 2013.4.23 ひょうたん島通信 第13回 [PDF]
大槌での学生生活を振り返って(山根広大、大気海洋研究所海洋生物資源部門資源生態分野特任研究員)/かわべコラム「過去は変えられない、未来は変えられる―Never Say Goobye―」
  ▼ 2013.2.22 ひょうたん島通信 第12回 [PDF]
灯台の灯りに祈りを込めて(岩間みな子、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター臨時用務員)/かわべコラム「熱い思いと熱々のおそば―Light My Fire―」
  ▼ 2012.12.17 ひょうたん島通信 第11回
大槌湾をブイで測る(小松幸生、新領域創成科学研究科准教授)/かわべコラム「大槌の未来―Beautiful Boy (Darling Boy)―」
  ▼ 2012.10.25 ひょうたん島通信 第10回
ウミガメ研究のメッカ(佐藤克文、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター准教授)/かわべコラム「湧水のまち・大槌―Rock Me on the Water―」
  ▼ 2012.9.24 ひょうたん島通信 第9回
柏崎さんの屋台のこと(中井祐、工学系研究科社会基盤学専攻教授)/かわべコラム「被災地の声を電波にのせて―Raised on Radio―」
 ▼ 2012.8.27 ひょうたん島通信 第8回
海の豊かさを利用した養殖生産(古谷研、農学生命科学研究科教授)/かわべコラム「キズあと残る白い砂浜 ―Boys of Summer―」
 ▼ 2012.7.25 ひょうたん島通信 第7回
大槌町町方(まちかた)の空気(道田豊、大気海洋研究所附属国際連携研究センター 教授・国際沿岸海洋研究センター兼務)
 ▼ 2012.6.25 ひょうたん島通信 第6回
インターネットの先にある被災地の日常「ひょうたん島ライブモニタリング」(斎藤馨、新領域創成科学研究科自然環境学専攻教授)/かわべコラム「スポーツの力で日本を元気に!―自由への疾走 Are You Gonna Go My Way―」
 ▼ 2012.5.25 ひょうたん島通信 第5回
かわべコラム拡大版です!「被災地の子どもたち ―終わりなき旅 I Still Haven't Found What I'm Looking For―」
 ▼ 2012.4.23 ひょうたん島通信 第4回
震災から1年(福田 秀樹、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター助教)/かわべコラム「素顔のままで Just The Way You Are ―被災地の温度差 思い続けるということ―」
 ▼ 2012.3.26 ひょうたん島通信 第3回
沿岸海洋観測の再開(田中潔、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター准教授)/かわべコラム「そよ風の贈り物 You Give Good Love ―仮設住宅、まさに読んで字のごとし―」
 ▼ 2012.2.23 ひょうたん島通信 第2回
被災地大槌での共同利用シンポジウム開催(岡英太郎、大気海洋研究所海洋物理学部門准教授)/かわべコラム「明日に架ける橋 Bridge Over Troubled Water ―復興を目指す町のランドマーク―」
 ▼ 2012.1.25 ひょうたん島通信 第1回
定期的に大槌に通って思うこと(白井厚太朗、大気海洋研究所附属国際沿岸海洋研究センター助教)/かわべコラム「永遠の詩 The Song Remains the Same ―被災地のオアシス―」
 ▼ 2011.12.16 大槌発!「ひょうたん島通信」始まります!
年表でふりかえる震災から現在までの沿岸センター/「ひょうたん島」新灯台のデザインに沿岸センター職員岩間さんの案が採用/新船「赤浜」進水!

space