このページのトップです。
東京大学ホーム > 国際交流 > 海外へ渡航する学生の皆さん: OSSMA:Oversea Student Safety Management Assistanceサービスについて
space
space
space

健康と安全

海外へ渡航する学生の皆さん:
OSSMA:Oversea Student Safety Management Assistanceサービスについて

 

注:平成29年4月以降の出発分からは、加入が任意となります。ただし、所属部局や派遣プログラム主催者(主催部局等)が加入を義務付ける場合は、その指示に従ってください。


対象海外渡航:すべての海外渡航(ただし、個人的な海外への観光旅行のみの場合は加入できません。)

申込締切:原則渡航1ヶ月前まで(年末年始等はより早め)
渡航1ヶ月前を経過した申込みについても可能な限り対応します。申込みフォーム(後述)の備考欄に事情等を記入してください。留学生・外国人研究者支援課で対応を検討しご連絡します。

注意事項:
・加入費用については原則自己負担です。
・本サービスは留学生の危機管理を支援するサービスであり、海外旅行保険や留学保険ではありません。実際にかかった費用(入院、治療、検査、カウンセリングなどの医療費・緊急移送費用等)については自己負担となり、補償できませんので、別途、海外旅行保険や留学保険に必ず加入してください。
・申し込み後、加入者用ウェブサイト(OSSMA LOCATOR)で海外渡航の日程や保険の情報の登録が必要ですので、必ず登録してください。


サービス内容 / 申込み方法・支払い / 利用方法その他

サービス内容
OSSMAは、海外滞在中に困りごとが発生した場合に24時間365日・日本語・英語により適切なサポ-トを提供するサービスです。サービスの内容は以下のイメージのとおりです。会員の家族も、会員のためにサービスを利用することができます。

渡航前
・騒乱など現地危険情報のアドバイス
・海外旅行保険の相談・アドバイス
・OSSMAサービスについてのご質問

渡航中
1. パーソナル支援
滞在中の困りごとの相談デスク。航空機遅延時の対応、航空機内で携帯電話を置き忘れしたなどなどの相談からパスポート、航空券、クレジットカード等の盗難・紛失の際に、関係機関への連絡や再発行のための支援などをします。

2. 海外医療アシスタンス
病気や怪我の際、お電話で安心して日本語(あるいは英語)で以下のサービスをご利用いただけます。
①医師や海外医療機関の紹介・予約(留学先・旅行先で受診をご希望の際にご利用下さい)
②海外医療機関で受診した場合など電話による通訳サポート
③医療費などの海外旅行保険請求についてのアドバイス
④医師派遣、緊急移送、日本への帰国搬送の手配、日本での受入病院の手配

3. 安否確認
ご家族または大学の依頼に基づき会員の安否を確認します。
安否が確認できない場合、大学と連携をとりながら現地大使館や警察への連絡、あるいは現地に捜索員を派遣し、安否を確認します。
事件、事故、災害等が発生した場合も同様に、対象地域に滞在されている会員様の安否を確認します。

4. メンタルケア
メンタルヘルスに関するご相談にも応じています。

5. ご家族への渡航サポート
会員の皆様が海外で入院された場合など、ご家族、大学関係者などが現地に救援に向かう場合に、パスポートやビザの緊急発給支援、航空機や宿泊予約、費用の立替等をいたします。

6. 弁護士紹介
刑事・民事を問わず法律アドバイスが必要な場合、弁護士等をご紹介します。

※ 注意
留学生危機管理サービス『OSSMA』は事前会費制の留学生危機管理支援サービスであり、保険ではありません。入院、治療、検査、カウンセリングなどの医療費などは会員様ご負担となります。
そのため、本サービス加入と合わせ、必ず海外旅行保険への加入が必要です。


申込み方法・支払い
1. 以下のURLのフォームから必要事項等を入力してください。
   申込みフォーム https://webform.adm.u-tokyo.ac.jp/Forms/ossma/

2. 上記1.の入力後、申込み確認の返信メールを送ります。

3. 1週間程度の時間をいただき、留学生・外国人研究者支援課から、会員IDをメールで送付しますので、以下、URLにて必要事項(海外旅行保険の情報、帰国予定日等)を入力してください。また、同 サイトでは委託業者による海外渡航に関する危機管理情報が提供されますので、ご自分の渡航先等について確認することをお勧めします。
   EAJ OSSMA Locator Webサイトhttps://ossma.eaj.ne.jp

4. 渡航前までに必ず下記の支払い方法を確認し料金を確認し、指定口座に振り込んでください。

支払い方法
OSSMAの料金は渡航期間により以下のとおり設定されていますので、下記口座に、渡航前までに、料金を振り込んでください。(支払いを持って加入が完了します。)支払い金額等の疑問については、日本エマージェンシーアシスタンス(students@emergency.co.jp)へ問い合わせてください。

料金表
 
  派遣期間 個人会費(税込)
1ヶ月 3,240円
2ヶ月 5,400円
3ヶ月 10,800円
4ヶ月 14,580円
5ヶ月 18,360円
6ヶ月 21,600円
7ヶ月~9ヶ月 25,920円
10ヶ月~12ヶ月 29,160円
左記個人会費は、派遣期間が派遣月数プラス10日以上の場合は、月数が切り上げとなります。
(例)
渡航期間:1月1日~2月 9日 (1ヶ月料金)
渡航期間:1月1日~2月10日 (2ヶ月料金)


銀行名:みずほ銀行
支店名:新宿新都心支店
口座番号:普通預金 1119261
口座名義:日本エマージェンシーアシスタンス(株)

<<振込時のご注意事項>>
振込手数料は申込者の負担とします。振込の際は、申込者名でお振り込みください。なお、氏名の前に、TKYOSM』 を必ず加えて入力してください。
(例) TKYOSM リュウガクハナコ
・振込はなるべく早く、渡航前までに必ず行ってください。

《会員登録・振込み後の渡航期間短縮および渡航取り消しの返金について》
キャンセル等についてのポリシーは以下のとおりです。必要がある場合にはEAJに直接Eメールで問い合わせてください。(students@emergency.co.jp

①渡航日より前の場合は、お振込み頂いた会費から下表の手数料を差し引いた金額を返金します。
会員からの報告時期 渡航期間が6ヶ月未満の会員の場合 渡航期間が6ヶ月以上の場合
渡航月の前月25日まで 1,000円 1,000円
上記渡航日の前日まで 1,000円 4,000円
(上記の金額は消費税別)

②渡航日以降の場合で、減少した月数で計算した会費とお振込み頂いた会費との差額が10,000円(消費税別)以上になる場合には、下表の手数料を差し引いた金額を返金します。
会員からの報告時期 渡航期間が6ヶ月未満の場合 渡航期間が6ヶ月以上の場合
渡航日以降 1,000円 4,000円
(上記の金額は消費税別)
※返金に係る振込手数料は自己負担となります。

個人情報の取り扱いについて
引受会社(日本エマージェンシーアシスタンス(株))は、東京大学が提供した又は業務上知り得たOSSMA加入者の個人情報(以下、「個人情報」)を契約 の履行以外の目的に使用しません。本人の同意がある場合、法令に基づき提供を求められた場合、及びOSSMA加入者の生命・財産の保護のため要する場合を 除き引受会社は個人情報を第三者に開示しません。
また東京大学も、関係部署との必要な情報共有等のほか、本人の同意がある場合、法令に基づき提供を求められた場合、を除き個人情報を第三者に開示しません。
OSSMA加入者は、本ウェブサイトによる申込みを行った際に、この取り扱いに同意したものとみなします。


利用方法その他 
渡航先等で困ったときは?
・会員IDを送付する際に添付する、サービスガイドに掲載されている連絡先に電話をしてください(コレクトコール利用可)。

安否確認について
・OSSMA加入者には、到着時及び1ヶ月ごとに、安否確認のメールが送付されますので、必ず回答するようにしてください。その他、大災害等の場合にも同様の安否確認が行われる場合があります。安否確認の結果は大学に報告されますので、別途ご家族等にも連絡していただくのが良いでしょう。

その他
海外渡航にあたっては、OSSMA加入の有無にかかわらず、海外渡航危機管理ガイドブックを確認し、必要な対応を行ってください。外務省が発表する公式情報も必ず確認してください。

関連リンク
外務省 海外安全ホームページ
東京大学 Go Global
海外渡航危機管理ガイドブック
IMAS(受入留学生向けサービス)

担当:留学生・外国人研究者支援課生活支援チーム
Email:rsupport.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp
space